FC2ブログ

Latest Entries

2021年3月31日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」

2020年3月31日
担当ガイド:伊藤 仁久


【周辺状況】

●宮之浦岳コース(標高1936m)
3月26日 天気:晴れ 宮之浦岳山頂の気温:8℃(9:00 標高1936m) 風:微風 登山者数:約12名

●縄文杉コース(標高1300m)
3月30日 天気:曇り一時小雨 縄文杉デッキの気温:11℃(11:00 標高1300m) 風:微風 登山者数:154名


●白谷雲水峡コース(標高1070m)
3月29日 天気:晴れ 太鼓岩の気温:15℃(12:30 標高1070m) 風:無風 登山者数:170名


【周辺状況】

28日は前線の通過に伴い、一時強い雨が降り、空の便に欠航が出ました。
また、縄文杉の登山口に向かう登山バスも運休しました。

白谷雲水峡の太鼓岩ではヤマザクラが見頃を迎え、眼下に望む小杉谷にはヤクシマオナガカエデの鮮やかな新緑と共に、
一年で最も美しい絶景が広がっています。

太鼓岩からのヤマザクラ
太鼓岩からのヤマザクラ

サクラの花が咲く季節、ヤクザルがサクラの木の上で花を食べているのを目にします。


ヤマザクラとヤクザル
ヤマザクラとヤクザル

花より団子、サルにとっては季節限定のスイーツなのかもしれません。
サクラの花を心待ちにしているのは人間だけではないようです。


3月31日現在の日の出は6:08、日の入りは18:37です。


【新型コロナウイルス感染症対策に関して】

鹿児島県では県内外の皆様へ感染防止に関するお願いをしています。
詳しくは鹿児島県新型コロナウイルス感染症に関する情報をご覧ください。
→https://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/covid19/covid19.html


【登山道】

(縄文杉ルート)
・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)から荒川登山口の区間は通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。

詳しくは、荒川登山バス運行状況で確認できます。
→https://twitter.com/yakusansharyou

・屋久島の道路通行規制情報はこちら
→http://https://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/index

・天候により、登山道の積雪、凍結の恐れがあります。

(縦走ルート)
・暴風の恐れがあります。特に投石平付近は強風の吹きやすい場所です。
天気予報を確認して必要に応じた装備を準備してください。


【装備】

・縄文杉ルートでも気温10℃以下、奥岳ルートでは5℃以下になることがあります。
衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかり用意してください。

・屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
奥岳登山時は万が一のビバーク装備をお忘れなく。

・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。
・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。
装備に不安のある方はご利用ください。


※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191、http://www.yakushima-guide.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。

2021年3月24日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」

2020年3月24日
担当ガイド:川原 大基


【周辺状況】

●縄文杉コース(標高1300m)

3月24日 天気:曇り 縄文杉デッキの気温:12℃(12:00 標高1300m) 風:無風 登山者数:100名


●白谷雲水峡コース(標高1070m)

3月23日 天気:晴れ 太鼓岩の気温:14℃(12:00 標高1070m) 風:微風 登山者数:184名


【周辺状況】

先週の15日以降、停滞前線の影響で雨の日が続きました。
屋久島では新緑の季節の雨を、木の芽流しと呼びます。
穏やかな印象の名前ですが、春の長雨や小ぬか雨のようなぐずついた雨の日もあれば、
西から移動してくる低気圧の影響で大粒の雨になることもあります。

23日は高気圧に覆われ天気に恵まれましたが、週末には再び雨の予報となっています。
登山される際は事前に天気予報を確認し、必要な装備をそろえて入山するようにしましょう。

縄文杉コースでは、ツクシショウジョウバカマの白い花が咲き始めています。

3月24日 ツクシショウジョウバカマ
3月24日 ツクシショウジョウバカマ

シュロソウ科で、草丈10cmほどの小さな植物です。
ロゼット状の葉が特徴的で、能楽「猩猩(しょうじょう)」の袴に見立てたことが
名前の由来と言われています。
屋久島では、標高100mの低地から1600mの高地までの林床に生育する植物です。

標高の高い地域でも花期を迎える植物が増えてきます。
春の訪れを感じながら、屋久島での登山を楽しんでください。


3月24日現在の日の出は6:16、日の入りは18:31です。



【新型コロナウイルス感染症対策に関して】

鹿児島県では県内外の皆様へ感染防止に関するお願いをしています。
詳しくは鹿児島県新型コロナウイルス感染症に関する情報をご覧ください。
→https://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/covid19/covid19.html


【登山道】

(縄文杉ルート)
・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)から荒川登山口の区間は通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。

詳しくは、荒川登山バス運行状況で確認できます。
→https://twitter.com/yakusansharyou

・屋久島の道路通行規制情報はこちら
→http://https://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/index

・天候により、登山道の積雪、凍結の恐れがあります。

(縦走ルート)
・暴風の恐れがあります。特に投石平付近は強風の吹きやすい場所です。
天気予報を確認して必要に応じた装備を準備してください。


【装備】

・縄文杉ルートでも気温10℃以下、奥岳ルートでは5℃以下になることがあります。
衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかり用意してください。

・屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
奥岳登山時は万が一のビバーク装備をお忘れなく。

・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。
・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。
装備に不安のある方はご利用ください。


※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191、http://www.yakushima-guide.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。

2021年3月17日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」

2020年3月17日
担当ガイド:高橋 亮


【周辺状況】

●縄文杉コース

3月16日 天気:晴れ 縄文杉デッキの気温:12℃(11:30 標高1300m) 風:北風 弱風 登山者数:176名


【周辺状況】

今週の屋久島は天気の良い日が続き、気温も20度近くまで上がった日もあります。
登山をするには快適な気候で、薄着で歩く人も見かけるようになりました。
3月に入って縄文杉登山口に向かうシャトルバスも運行を開始し、山も少し賑やかになってきたようです。

屋久島の山々では、見事な新緑が徐々にはじまりました。

3月 新緑
3月 新緑

標高の低い所や、縄文杉登山道のトロッコ道ではヤマザクラも咲き始めています。

3月 ヤマザクラ
3月 ヤマザクラ

春は新緑の美しさや、多くの花で山がより鮮やかになります。

期間限定の春の魅力を、ぜひお楽しみください。


3月17日現在の日の出は6:24、日の入りは18:26です。


【登山道】

(縄文杉ルート)
・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)から荒川登山口の区間は通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。

詳しくは、荒川登山バス運行状況で確認できます。
→https://twitter.com/yakusansharyou

・屋久島の道路通行規制情報はこちら
→http://https://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/index

・天候により、登山道の積雪、凍結の恐れがあります。

(縦走ルート)
・暴風の恐れがあります。特に投石平付近は強風の吹きやすい場所です。
天気予報を確認して必要に応じた装備を準備してください。


【装備】

・縄文杉ルートでも気温10℃以下、奥岳ルートでは5℃以下になることがあります。
衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかり用意してください。

・屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
奥岳登山時は万が一のビバーク装備をお忘れなく。

・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。
・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。
装備に不安のある方はご利用ください。


※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191、http://www.yakushima-guide.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。


2021年3月10日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」

2020年3月10日
担当ガイド:荒木 宏介


【周辺状況】

●白谷雲水峡コース(標高1070m)
3月10日 天気:曇り時々雨 苔むす森の気温:10℃(14:00 標高870m) 風:無風 登山者数:67名


【周辺状況】

3月に入り、標高の低いところから少しずつ芽吹きが始まっています。

その活力となっているのが、「木の芽流し」と呼ばれる激しい雨です。
2月中旬~3月頃にかけて、屋久島では雨模様の日が多く、晴天も1日ぐらいしかもちません。
なんとも風流な呼び方をされるこの雨を経て、いよいよ春本番です。


里ではツワブキの新芽が、葉の隙間から可愛い頭をだしています。

つわんこ
つわんこ

ツワブキの新芽を、屋久島では「つわんこ」と呼び、摘み取って天ぷらや佃煮にして食べます。
新芽には灰褐色の長毛がありますが、すぐに無毛となります。


雨の日はぜひ、滝めぐりに行かれてください。
屋久島には、大川の滝、千尋の滝、蛇之口の滝、トローキの滝など多くの滝があります。
なかでも、島南西部の海岸から比較的近いところに位置する大川の滝はお勧めです。

晴れた日の大川の滝
晴れた日の大川の滝

雨の日の大川の滝
雨の日の大川の滝

日本の滝百選にも選ばれ、落差88mの大迫力の滝で屋久島の代表的な観光名所となっています。



3月10日現在の日の出は6:33、日の入りは18:21です。



【新型コロナウイルス感染症対策に関して】

鹿児島県では県内外の皆様へ感染防止に関するお願いをしています。
詳しくは鹿児島県新型コロナウイルス感染症に関する情報をご覧ください。
→https://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/covid19/covid19.html


【登山道】

(縄文杉ルート)

・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)から荒川登山口の区間は通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。

詳しくは、屋久島山岳部保全利用協議会で確認できます。
→http://www.yakushima-town.jp/sangaku-syaryou/

・屋久島の道路通行規制情報はこちら
→https://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/index


(縦走ルート)

・暴風、積雪の恐れがあります。特に投石平付近は強風の吹きやすい場所です。
天気予報を確認して必要に応じた装備を準備してください。


【装備】

・縄文杉ルートでも気温5℃以下、奥岳ルートでは0℃以下になることがあります。
衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかり用意してください。

・屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
奥岳登山時は万が一のビバーク装備をお忘れなく。

・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。

・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。

・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。装備に不安のある方はご利用ください。


※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191、http://www.yakushima-guide.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。

2021年3月3日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」

2020年3月3日
担当ガイド:伊藤 仁久


【周辺状況】

●白谷雲水峡コース(標高1070m)
3月3日 天気:晴れ 太鼓岩の気温:10℃(12:00 標高1070m) 風:無風 登山者数:約50名


【周辺状況】

2月の末は、前線や低気圧の影響を受け荒れた天気でした。
26日は1時間当たりの降水量が、2月の観測史上最大の66.5ミリを観測しました。
その後も28日にかけては風が強く、空と海の便に多くの欠航したようです。

今年も3月1日から縄文杉コースの荒川登山口に向かう道路がマイカー規制となり、
屋久杉自然館から登山バスの運行が始まりました。
初日の登山バス利用者は33人と、コロナ禍の影響もあり例年より少ないスタートでした。


登山口に向かう林道では、屋久島の固有種ヤクシマオナガカエデが芽吹き始め、新緑が目に鮮やかです。

ヤクシマオナガカエデ
ヤクシマオナガカエデ

里山周辺では、アオモジが枝先に淡黄色の小さな花をいっぱい咲かせています。


アオモジ
アオモジ

材はレモンに似た香りがあり爪楊枝の材料に、花は切り花に使われます。

3月から初夏にかけて普段目立たない常緑樹も芽吹き、花が咲き、日々変化してゆく生き生きとした季節を迎えます。


3月3日現在の日の出は6:42、日の入りは18:18です。



【新型コロナウイルス感染症対策に関して】

鹿児島県では県内外の皆様へ感染防止に関するお願いをしています。
詳しくは鹿児島県新型コロナウイルス感染症に関する情報をご覧ください。
→https://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/covid19/covid19.html


【登山道】

(縄文杉ルート)

・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)から荒川登山口の区間は通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。

詳しくは、屋久島山岳部保全利用協議会で確認できます。
→http://www.yakushima-town.jp/sangaku-syaryou/

・屋久島の道路通行規制情報はこちら
→https://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/index


(縦走ルート)

・暴風、積雪の恐れがあります。特に投石平付近は強風の吹きやすい場所です。
天気予報を確認して必要に応じた装備を準備してください。


【装備】

・縄文杉ルートでも気温5℃以下、奥岳ルートでは0℃以下になることがあります。
衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかり用意してください。

・屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
奥岳登山時は万が一のビバーク装備をお忘れなく。

・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。

・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。

・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。装備に不安のある方はご利用ください。


※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191、http://www.yakushima-guide.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR