FC2ブログ

Latest Entries

2020年7月8日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」

2020年7月8日
担当ガイド:川原 大基


【コース状況】

●縄文杉コース(標高1300m)

7月4日 天気:雨 縄文杉デッキの気温:18℃(11:00 標高1300m) 風:南西の風 登山者数:9名


【周辺状況】

6月19日、屋久島町長から全都道府県をまたぐ移動解禁を受けたメッセージを発表しました。
→ http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/info-importance/29535/

屋久島を含む九州南部では、4日からまとまった雨が降り続いています。
縄文杉登山バスは運休、白谷雲水峡は閉園となりました。

屋久島の山地の大半は花崗岩が風化してできたマサで形成されています。
大雨が降ると地盤が緩んで土砂崩れが起きやすくなりますので、最大限の警戒をお願い致します。


そんな雨の中でも、屋久島の森の生き物は立派に生き抜いています。
縄文杉をはじめとした巨大な屋久杉だけではなく、たくさんの種類の小さな花も見ることができます。

7月8日 コケトウバナ
7月8日 コケトウバナ

コケトウバナはヤマトウバナの変種とされ、本州では近畿地方の一部地域でのみ確認されている植物です。
縄文杉登山道のトロッコ道に生えていて、比較的簡単に見ることができます。
草丈5cm、花は1cmに満たない小さな植物ですが、お越しの際はぜひ探してみてください。


7月8日現在の日の出は5:22、日の入りは19:22です。


【新型コロナウイルス感染症対策に関して】

6月17日現在、鹿児島県では県内外の皆様へ感染防止に関するお願いをしています。
詳しくは鹿児島県新型コロナウイルス感染症に関する情報をご覧ください。
→https://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/covid19/covid19.html


【登山道】

(縄文杉ルート)
・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)から荒川登山口の区間は通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。

詳しくは、荒川登山バス運行状況で確認できます。
→https://twitter.com/yakusansharyou

・屋久島の道路通行規制情報はこちら
→http://https://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/index


(縦走ルート)
・暴風の恐れがあります。特に投石平付近は強風の吹きやすい場所です。
天気予報を確認して必要に応じた装備を準備してください。


【装備】

・縄文杉ルートでも気温10℃以下、奥岳ルートでは5℃以下になることがあります。
衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかり用意してください。

・屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
奥岳登山時は万が一のビバーク装備をお忘れなく。

・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。
・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つか\のホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。
装備に不安のある方はご利用ください。


※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191、http://www.yakushima-guide.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。


2020年7月1日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」

2020年7月1日
担当ガイド:高橋 亮


【コース状況】

●縄文杉コース(標高1300m)

6月24日 天気:晴れ 縄文杉デッキの気温:20℃(12:00 標高1300m) 風:微風 登山者数:15名


【周辺状況】

6月19日、屋久島町長から全都道府県をまたぐ移動解禁を受けたメッセージを発表しました。
→ http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/info-importance/29535/


屋久島では梅雨が本格化し、雨の日が多くなっております。
それに伴い、縄文杉登山道へのシャトルバスの運休も多くなっております。
登山前には、シャトルバスの運行状況の確認をお願いします。

しかし、そんな梅雨真っただ中でも快晴になることもあります。
雨上がりの晴れ間は植物も喜んでいるのか、山の緑がとても鮮やかになります。

7月 縄文杉
7月 縄文杉


この時期に縄文杉登山道を歩いていると、少し早い夏を知らせてくれるものがありました。
ヒメハルゼミの抜け殻です。

7月 ヒメハルゼミの抜け殻
7月 ヒメハルゼミの抜け殻

縄文杉付近ではまだ数は少ないですが、鳴き声を聞くこともできました。


今年はコロナ対策の自粛で、季節を感じられるものが少なかったと思います。
是非屋久島で早めの夏を感じてください。


7月1日現在の日の出は5:19、日の入りは19:23です。


【新型コロナウイルス感染症対策に関して】

6月17日現在、鹿児島県では県内外の皆様へ感染防止に関するお願いをしています。
詳しくは鹿児島県新型コロナウイルス感染症に関する情報をご覧ください。
→https://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/covid19/covid19.html


【登山道】

(縄文杉ルート)
・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)から荒川登山口の区間は通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。

詳しくは、荒川登山バス運行状況で確認できます。
→https://twitter.com/yakusansharyou

・屋久島の道路通行規制情報はこちら
→http://https://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/index


(縦走ルート)
・暴風の恐れがあります。特に投石平付近は強風の吹きやすい場所です。
天気予報を確認して必要に応じた装備を準備してください。


【装備】

・縄文杉ルートでも気温10℃以下、奥岳ルートでは5℃以下になることがあります。
衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかり用意してください。

・屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
奥岳登山時は万が一のビバーク装備をお忘れなく。

・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。
・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つか\のホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。
装備に不安のある方はご利用ください。


※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191、http://www.yakushima-guide.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。

2020年6月24日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」

2020年6月24日
担当ガイド:荒木 宏介


【コース状況】

●縄文杉コース(標高1300m)

6月23日 天気:晴れ 縄文杉デッキの気温:18℃(11:00 標高1300m) 風:微風 登山者数:23名


【周辺状況】

6月19日、屋久島町長から全都道府県をまたぐ移動解禁を受けたメッセージを発表しました。

→ http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/info-importance/29535/


移動解禁後初の週末、縄文杉登山バス乗客数は、20日(土)5名、21日(日)3名と少数でした。
多くの方々に来ていただきたい気持ちと、離島ならではの不安とのせめぎ合いですね。
十二分なコロナ対策を準備して、皆さまをお迎えしたいと思っております。

自粛期間中に登山者が少なかったため、縄文杉までのトロッコ道の木道が滑りやすくなっています。
特に雨天時はよく滑りますので、登山予定の方はお気を付けください。


トロッコ道脇になっているホウロクイチゴの実を、ヤクシマザル達が美味しそうに食べています。

6月23日 トロッコ道を歩くヤクシマザル
6月23日 トロッコ道を歩くヤクシマザル

6月23日 ホウロクイチゴの実
6月23日 ホウロクイチゴの実

一心不乱にご馳走を食べているので、こちらに全く気付かないこともしばしば(笑)。
写真を撮ろうと近づきすぎて、食事の邪魔をしないようにしましょう。


ご来島の際は、コロナウィルス感染症対策へのご協力をお願いいたします。
マスクや手袋、消毒スプレーや除菌シートなどを各自でお持ちいただくと安心です。


6月24日現在の日の出は5:14、日の入りは19:27です。


【新型コロナウイルス感染症対策に関して】

6月17日現在、鹿児島県では県内外の皆様へ感染防止に関するお願いをしています。
詳しくは鹿児島県新型コロナウイルス感染症に関する情報をご覧ください。
→https://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/covid19/covid19.html


【登山道】

(縄文杉ルート)
・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)から荒川登山口の区間は通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。

詳しくは、荒川登山バス運行状況で確認できます。
→https://twitter.com/yakusansharyou

・屋久島の道路通行規制情報はこちら
→http://https://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/index


(縦走ルート)
・暴風の恐れがあります。特に投石平付近は強風の吹きやすい場所です。
天気予報を確認して必要に応じた装備を準備してください。


【装備】

・縄文杉ルートでも気温10℃以下、奥岳ルートでは5℃以下になることがあります。
衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかり用意してください。

・屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
奥岳登山時は万が一のビバーク装備をお忘れなく。

・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。
・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つか\のホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。
装備に不安のある方はご利用ください。


※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191、http://www.yakushima-guide.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。

2020年6月17日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」

2020年6月17日
担当ガイド:伊藤 仁久


【コース状況】

●縄文杉コース(標高1300m)
6月13日 天気:晴れ 縄文杉デッキの気温:21℃(11:00 標高1300m) 風:南の風 登山者数:12名


【周辺状況】

14日は梅雨の晴れ間となりましたが16日早朝には1時間に71ミリの激しい雨が降り、縄文杉登山口への登山バスは運休しました。

縄文杉(6月13日)
縄文杉(6月13日)

4月末から一ヶ月余り運休していた荒川登山バスは6月1日から運行を再開しました。
その間ほとんど歩く人のいなかったトロッコ軌道上の板や登山道は雨に濡れ滑りやすい状態です。

小杉谷橋(6月13日)
小杉谷橋(6月13日)

歩行には十分注意して、スニーカーなどの滑りやすい靴底のシューズは使用しないでください。

また、雨が多いこの時期はヤマヒルが着くことがあります。
市販のヒルよけスプレーや塩水などを足下や首周りにつけておくと効果があります。
鹿児島名産の芋焼酎もスプレーすると効果があるようですが、芋焼酎の香りがするので使用にはご注意を。

登山者の少ない森の中にヒメシャラの花が静かに咲いています。
白く清掃な姿にこころが和みます。

ヒメシャラ
ヒメシャラ

現在は感染症対策の必要もあり、通常通りのレスキューなどが期待できない可能性もあります。
出発前に事故のリスクについて十分検討し、ご判断いただきますようお願いいたします。


6月17日現在の日の出は5:15、日の入りは19:23です。


【新型コロナウイルス感染症対策に関して】

6月17日現在、鹿児島県では県内外の皆様へ感染防止に関するお願いをしています。
詳しくは鹿児島県新型コロナウイルス感染症に関する情報をご覧ください。
→https://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/covid19/covid19.html

5月25日に発表された屋久島町町長からのメッセージはこちらです。
→http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/info-importance/28122/


【登山道】

(縄文杉ルート)
・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)から荒川登山口の区間は通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。

詳しくは、荒川登山バス運行状況で確認できます。
→https://twitter.com/yakusansharyou

・屋久島の道路通行規制情報はこちら
→http://https://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/index


(縦走ルート)
・暴風の恐れがあります。特に投石平付近は強風の吹きやすい場所です。
天気予報を確認して必要に応じた装備を準備してください。


【装備】

・縄文杉ルートでも気温10℃以下、奥岳ルートでは5℃以下になることがあります。
衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかり用意してください。

・屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
奥岳登山時は万が一のビバーク装備をお忘れなく。

・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。
・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つか\のホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。
装備に不安のある方はご利用ください。


※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191、http://www.yakushima-guide.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。

2020年6月10日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」

2020年6月10日
担当ガイド:川原 大基

【コース状況】

●白谷雲水峡 (標高850m)

6月8日 天気:晴れ 登山口の気温:22℃(12:00 標高600m) 風:南東の風 登山者数:8名


【周辺状況】

屋久島に本格的な梅雨が到来しました。
先週6、7日は降り始めからの降水量が180mmと非常に激しい雨が降り、
縄文杉登山口への登山バスが運休となりました。
8日は晴れ間が出て梅雨の中休みとなりましたが、
翌9日は再び大雨の恐れがあるため登山バスの運休が決定しています。

森の林床ではごく小さい植物が次々と花を咲かせています。
チャボイナモリは屋久島以南に分布する草本で、草丈が15cmに満たない小さな植物です。

6月10日 チャボイナモリ
6月10日 チャボイナモリ

釣り鐘型の白い花は約1cmほどの大きさしかありません。
島の南部低地に多く生育してます。
ヤクシマヒメアリドオシランは初心者マークを逆さにしたような独特の唇弁が特徴です。

6月10日 ヤクシマヒメアリドオシラン
6月10日 ヤクシマヒメアリドオシラン

こちらも草丈10cmほど、花は2cmほどと非常に小さい植物です。
屋久島の名前がついていますが、長野県や四国、沖縄、台湾などにも生育しています。
小さく目立たないためか分布情報が少なく、準絶滅危惧種に指定されています。
他地域では珍しいこれらの植物も、屋久島では少し気を付ければ見つけることができます。
登山の際はぜひ注目してみてください。

年間降水量が約4.500mmに達する屋久島では年間通して雨が多く、
通常は多少の雨でも出発の判断をすることが多いです。
この時期の登山は、梅雨前線の位置で気温が大きく変わります。
特に標高の高い山域は里との気温差が大きく、さらに雨で体が冷えると低体温症の危険も考えられます。

現在は感染症対策の必要もあり、通常通りのレスキューなどが期待できない可能性もあります。
出発前に事故のリスクについて十分検討し、ご判断いただきますようお願いいたします。


6月10日現在の日の出は5:14、日の入りは19:19です。


【新型コロナウイルス感染症対策に関して】

6月10日現在、鹿児島県では県内外の皆様へ感染防止に関するお願いをしています。
詳しくは鹿児島県新型コロナウイルス感染症に関する情報をご覧ください。
→https://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/covid19/covid19.html

5月25日に発表された屋久島町町長からのメッセージはこちらです。
→http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/info-importance/28122/


【登山道】

(縄文杉ルート)
・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)から荒川登山口の区間は通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。

詳しくは、荒川登山バス運行状況で確認できます。
→https://twitter.com/yakusansharyou

・屋久島の道路通行規制情報はこちら
→http://https://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/index

・天候により、登山道の積雪、凍結の恐れがあります。

(縦走ルート)
・暴風の恐れがあります。特に投石平付近は強風の吹きやすい場所です。
天気予報を確認して必要に応じた装備を準備してください。


【装備】

・縄文杉ルートでも気温10℃以下、奥岳ルートでは5℃以下になることがあります。
衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかり用意してください。

・屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
奥岳登山時は万が一のビバーク装備をお忘れなく。

・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。
・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つか\のホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。
装備に不安のある方はご利用ください。


※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191、http://www.yakushima-guide.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR