FC2ブログ

Entries

2012年7月31日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です担当ガイド:伊藤仁久【周辺状況】 梅雨が明け、いよいよ夏本番。夏休みに入り、屋久島の森にも子供たちの歓声が響いています。縄文杉や白谷雲水峡ルートでも、家族連れや小中学生の団体をよく見かけます。登山道で交わす子供たちの大きなあいさつの声が、周りの登山者も元気にしてくれます。そんな夏の暑い陽射しのもと、アジサイ科「ノリウツギ」の白い花が咲いています。ノリウツ...

クサトベラ

屋久島《生命の図鑑》 其の一可憐な花「クサトベラ」担当ガイド:大木信介今、南部の栗生では「クサトベラ」が咲いています。屋久島の中でもこの栗生の海岸でしか見られない熱帯植物です。学名はScaevola taccada、クサトベラ科クサトベラ属です。「トベラ」と良く似ていますが、葉が柔らかく、草のようであることから「クサトベラ」と呼ばれ、草ではなく海岸に生える常緑低木です。海岸に自生し、高さは2m程、花期は7月。小笠原...

ツアーレポート 宮之浦岳 日帰り

2012年7月16日  宮之浦岳 日帰り天気:晴れ→曇り担当ガイド:大木信介京都からハネムーンでお越しのIさん御夫婦を宮之浦岳にご案内してきました。Iさん御夫婦、バリバリのアスリート夫婦でフルマラソンどころか、ウルトラマラソン(100㎞以上)やトレイルランなども完走されているスーパーカップルでした。前日は白谷雲水峡から縄文杉に往復する、通常12時間かかるとても長く大変なコースをなんと7時間で往復したそうです。ホテ...

2012年7月24日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です担当ガイド:駒野英昭【周辺状況】7月に入り、夏の天気が続いています。晴れていたと思ったら、みるみるうちに雲が湧き立ち、雷雨になることもしばしば。雨具はかかせません。縄文杉コースでは、トロッコ道など比較的標高の低い所では、「ギーオ、ギーオ」と合唱するヒメハルゼミの鳴き声が聞こえます。大株歩道に入ってからは、「ジーーーー」という単調なセミの鳴き声が聞こえますが...

ツアーレポート 宮之浦岳 1泊2日縦走

2012年7月14~15日 宮之浦岳 1泊2日縦走宮之浦岳~縄文杉~白谷雲水峡天気:14日 晴れ→曇り→雨 15日雨→曇り→晴れ担当ガイド:伊藤仁久 6名グループを宮之浦岳から縄文杉、白谷雲水峡に抜ける1泊2日の縦走コースに御案内してきました。距離も長く、体力が必要なコースですが、屋久島の中心部を縦走し、宮之浦岳、縄文杉、白谷雲水峡と3大人気コースを全て満喫する最高のコースです。深い森から山頂の高山帯へと変化に富み、見...

ツアーレポート 白谷雲水峡 太鼓岩コース

ツアーレポート 白谷雲水峡 太鼓岩コース 2012年7月15日天気:晴れ時々曇り担当ガイド:大木信介山口県からお越しの親子三名様を白谷雲水峡にご案内してきました。長男のM君、7歳で小学2年生です。天気は晴れたり曇ったり、時々小雨がパラついたり、とても屋久島らしい天気です。晴れると木漏れ日がとても気持ちいいです。木漏れ日の楠川歩道。苔の美しい谷ここを流れている水もとても美味しいです幻想的な「苔むす森」。ここか...

2012年7月17日 屋久島山岳情報 

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です担当ガイド:大木信介【周辺状況】■九州の大雨、各地の猛暑日が連日報道される中、屋久島は好天に恵まれ、海の日を迎えました。夏最初の連休は宮之浦岳、縄文杉、白谷雲水峡、各ルートGW以来の賑わいを見せ、連休二日目の縄文杉ルートには800人以上の人が訪れました。 7月中旬、梅雨も明けたような好天が続き、いよいよ夏本番です。強い日差しも森の中に入れば木漏れ日で心地良いも...

ツアーレポート 縄文杉 日帰りコース

ツアーレポート 縄文杉 日帰りコース2012年7月13日天気:晴れ担当ガイド:大木信介3組6名様と縄文杉に行ってきました。神奈川県からの女性2名親子のAさん同じく神奈川県からの女性SさんとMさん大阪からの御夫婦Nさん11日の大雨の影響で12日の荒川登山口までの路線バスが運休となり、13日にお客様が集中していました。シーズン到来を思わせる荒川登山口の朝でした。先ずは長い8.5kmのトロッコ道。トロッコ道中間点、三代杉付近。...

2012年7月10日 屋久島山岳情報 

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です担当ガイド:前田史和【周辺状況】■先週は梅雨前線が北へ移動し、屋久島では梅雨明けを思わせるような晴れの日が続きました。麓では30℃前後まで気温が上昇し、川や海で水遊びがしたくなる天候でした。また、夕暮れ時には西の空が青とオレンジに色づき、言葉では表現できない美しい夕焼けを見ることができました。 最近、山ではよくヒメハルゼミの鳴き声を耳にします。小型のセミで...

ツアーレポート 安房川カヤック

ツアーレポート 安房川カヤック2012年7月10日担当ガイド:伊藤仁久栃木県からの4名のお客様と安房川に行ってきました。天気予報は下り坂でしたが朝はまだ曇り、川は穏やかな様子です。まずはパドリングの練習。そして入水。練習です。思っているより簡単、みなさんなかなかお上手です。カヤックの醍醐味は何と言っても水面からの新鮮な眺めそして音も無く水面を滑る、とても爽快です気持ちよく上流を目指していると大粒の雨が・・・...

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR