FC2ブログ

Entries

リピーター大絶賛! 太忠岳 天柱石と天文の森

リピーター大絶賛! 太忠岳  天柱石と天文の森2012年10月22日 担当ガイド:大木信介リピーターの御姉妹を太忠岳に御案内して参りました。お姉さまは2年前に、妹さまはつい先月9月上旬に縄文杉と白谷雲水峡をそれぞれ登りました。屋久島が大好きということでこの度は姉妹旅行で再訪です。今回は宮之浦岳の縦走が最大の目的でしたが、天候の関係で日程を調節し、太忠岳の日帰りにも行くことができました。出発はヤクスギランド。...

2012年10月22日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です2012年10月22日担当ガイド:前田史和【周辺状況】■先週末から快晴の日が続いています。放射冷却で早朝は肌寒く、軽めの防寒着が欠かせなくなってきました。一方、日中は、暖かな日差しと爽やかな風の中で、快適な山登りが楽しめます。 修学旅行シーズンということもあり、屋久島は今、中・高校生たちでにぎわっています。 山道を歩いていると、足元に真っ赤な「キノコ」のようなも...

縄文杉・ウィルソン株 ハートの誓い

縄文杉ルート ウィルソン株 ハートの誓い2012年10月18日担当ガイド:大木信介台風21号が接近する中、縄文杉に東京と神奈川からお越しの素敵なカップルをご案内して参りました。台風の影響で人が少なく、荒川登山口に向かう6時の最終バスはガラガラ・・・全部で150人程度の入山、とても平和な一日となりました。出発は雨の中雨にもまったくめげないお二人です。雨は屋久島のスタンダードです。森は雨の方が雰囲気がいい・・・雨で残念そ...

台風一過 快晴の太鼓岩より

台風一過 快晴の太鼓岩より2012年10月19日担当ガイド:大木信介台風21号が停滞を続けている間、屋久島はぐずついた天気が続いておりましたが本日は台風一過で素晴らしい青空が広がりました。台風の影響で昨日は飛行機、フェリーの欠航が相次ぎ、一日遅れで本日入島されたお客様が多く、明日の縄文杉ルートは久しぶりに賑わいを取り戻しそうです。しばらく好天が続きそうです。本日の一枚白谷雲水峡・太鼓岩からの絶景です。台風が...

2012年10月15日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です2012年10月15日担当ガイド:斎藤栄司【周辺状況】木々の葉が色づくこの季節、生き物たちは恋の季節を迎えています。ヤクシカはもの悲しい汽笛のような求愛の声をあげ、ヤクシマザルの顔は婚姻色に赤く染まっています。そして、足元の小さな生き物たちも・・・。例えば、森の中を歩いていると足元にヒョコヒョコと歩く足の長いクモのような虫を見かけます。この虫の名前は、ザトウムシ...

2012年10月10日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です2012年10月10日担当ガイド:伊藤仁久【周辺状況】■9月は週末に台風が来ることが多く、台風が通り過ぎるごとに少しずつ寒さが増してきました。 10月に入り、最低気温の平均が20度以下になってきます。登山中も休憩や食事時に陽だまりを探すようになりました。 縄文杉コースを歩いていると、樹上のヤクシマザルが落としたヤマボウシの赤い実の皮が、登山道に散らばっています。木の下...

光芒

「前日に雨が降る」→「翌日晴れる」→「霧が出る」→「早朝の斜光の時間帯」こんな条件が揃うと、こんな奇跡を見ることが出来ます光のカーテン「神の光」  とも言われます雨の多い屋久島ではよく見ることが出来ます屋久島は様々な自然の表情に出会えますそんな贅沢な島です...

ヤクシマルリセンチコガネ

屋久島《生命の図鑑》 其の三ヤクシマルリセンチコガネ2012年10月9日担当ガイド:大木信介屋久島は植物だけではなく、昆虫にも屋久島の名を冠した種類が多々あります。その一つがヤクシマルリセンチコガネ。分類上はかの有名なファーブル博士も感激したといわれる「糞ころがし」の仲間でオオセンチコガネに属し、大きさは18mm程度、亜種にはなっていませんが屋久島特有の色をしています。ヤクシマルリセンチコガネ「センチ」とは...

三連休最終日 白谷雲水峡 苔むす森半日コース

三連休最終日 白谷雲水峡 苔むす森半日コース2012年10月8日担当ガイド:大木信介三連休最終日、午後の高速船で帰路につくお二人様を白谷雲水峡半日コースにご案内して参りました。お二人は三連休中日は縄文杉へ。850人が集中し、大変混雑した一日でした。本日はのんびり歩ける白谷雲水峡でゆらりと森と苔を楽しんでいただきました。縄文杉の筋肉痛もなく、お元気なお二人、今日はのんびり歩きます。花崗岩の大きな岩を越えていき...

三連休初日 縄文杉

三連休初日 縄文杉2012年10月6日 担当ガイド:大木信介徳島県からお越しのご家族様を縄文杉にご案内して参りました。お父さんお母さん、かわいい三姉妹、お婆ちゃんの6名様でした。三女は7歳、小学校1年生でした。トロッコ道の橋、ちょっとこわいね。ヤクジカに出会えました。小杉谷集落跡地で朝食。後ろに見えるのは「逆さ杉」。別名「メヂューサ杉」。不思議な杉、大きな屋久杉、次々と楽しませてくれます。貫禄の「大王杉」二...

2012年10月3日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です2012年10月3日担当ガイド:駒野英昭【周辺状況】森を歩いていると、時々、びっくりするような不思議な音色が聞こえてくることがあります。この時期には、「フィーーーヨーーー」というような、もの悲しい汽笛のような声が響いてきます。これは、ヤクシカのオスが、自分の縄張りをアピールしつつ、メスに求愛している声なのです。この声を聞くと、森の秋が深まっていることを実感しま...

燃える縄文杉

燃える縄文杉2012年10月1日の朝、御来光を受けて真っ赤に燃える縄文杉。日本列島を縦断した大型の台風17号が去り、空気が入れ替わりました。秋らしい済んだ冷たい空気に包まれた朝、日の出6時10分、木々の間から美しい日の出とともに縄文杉が見事に染まりました。この神秘的な光景を見ることが出来たのは千葉県からお越しのハネムーンのお二人様だけでした!台風にもめげずにご来島、その影響が残るなか白谷雲水峡から入山して高塚...

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR