Entries

ツアーレポート クリスマスは白谷雲水峡

クリスマスは白谷雲水峡2012年12月25日担当ガイド:大木信介25日クリスマスは世界遺産・石見銀山の島根県大田市からお越しの親子2名様を白谷雲水峡にご案内して参りました。12月に入り、屋久島を訪れるお客さまも少なくなりましたが先週末の三連休から年末年始は少々賑わいをとり戻しそうです。気温は10℃前後、歩いて温まってちょうどいい気温です。さつき吊橋。ここから本格的な登山道を歩きます。真冬でも青々とした屋久島の森、...

2012年12月26日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です2012年12月26日担当ガイド:斎藤栄司【周辺状況】■12月ですが、常緑樹や苔の多い屋久島では未だに緑が色濃く残っています。登山者も少なく、ひんやりとした空気の中で静謐な森を楽しむことができるのはこの時期ならではです。冬でも苔むした森また、登山道ではセンリョウ(千両)、マンリョウ(万両)など鮮やかな赤い実が目を引きます。いずれも正月飾りに使われる縁起の良い植物です...

2012年12月18日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です2012年12月18日担当ガイド:伊藤仁久【周辺状況】■まもなくクリスマス。屋久島の南部では道路脇に植えられたポインセチアの赤い色が目を引きます。ポインセチアといえば、卓上の鉢植えを思い浮かべますが、屋久島では、こんもりと3m!ほどの木に育っています。メキシコ原産ですので、暖かい屋久島の麓は生育に適しているのかもしれません。ポインセチア一方、山間部では、先週は寒気...

安房川カヤック  冬の屋久島 その弐

安房川カヤック 冬の屋久島 その弐2012年12月15日担当ガイド:駒野英昭本日は安房川のカヤックに出掛けてきました。屋久島では四季を通してカヤックを楽しむことができます。本日は技術向上のための社内研修でしたが、再び屋久島在住のデザイナー・リョウコさんに参加して頂きました先ずはカヤックのパドリングや操作方法についての説明と準備体操です。パドリングの基本を教わります。準備完了。さっそく入水です。実際に漕いで...

名峰・モッチョム岳 冬の屋久島 その壱 

名峰・モッチョム岳  冬の屋久島 その壱 2012年12月9日 担当ガイド:駒野英昭冬になると宮之浦岳などの奥岳は雪が積り、登山条件が厳しくなります。冬の屋久島、夏は訪れる人の少ない山がとても登りやすくなります。今回は屋久島在住のデザイナー・リョウコさんと一緒に屋久島南部の名山・モッチョム岳に登ってきました。麓の原集落から見上げるモッチョム岳南面は感動を覚えるほどの垂直の大岸壁・・・、全体の距離はそれほどで...

屋久島 水をめぐる三日間の旅 三日目

屋久島 水をめぐる三日間の旅 三日目2012年12月3~5日担当ガイド:大木信介・前田史和12月5日 屋久島観光里のエコツアー&名産品工場見学本日お二人は離島されます。16時の高速船まで屋久島の北部をまわります。昨日の縄文杉の疲れは全く無い元気なお二人です。宿のある宮之浦を出発し、先ずは左回り。吉田の展望台から東シナ海の眺め。後ろの島は口永良部島です。海ガメの産卵で有名な永田のいなか浜。雨の多い屋久島の川が長...

屋久島 水をめぐる三日間の旅 二日目

屋久島 水をめぐる三日間の旅 二日目2012年12月3~5日担当ガイド:大木信介12月4日 屋久島ツアー決定版二日日 縄文杉トレッキング12月から荒川登山口への交通規制が解除され、宿からバスの乗換え無しに登山口に到着することが出来るようになりました。縄文杉目指して暗い中出発です。小杉谷で御来光を迎えます。人の少ないトロッコ道をのんびり歩きます。12月になると人も少なく、森は静寂に包まれ、まさに「自然と一体となる...

屋久島 水をめぐる三日間の旅 一日目

屋久島 水をめぐる三日間の旅 一日目2012年12月3~5日担当ガイド:大木信介・前田史和「初めての屋久島ツアー決定版」にドイツからのお客様2名様をご案内して参りました。このツアーは屋久島ガイド協会がもっとも力を入れているエコツアーで、、3日間で屋久島の山と里を満喫していただく内容になっています。大自然から産業まで、「水」にまつわる屋久島3日間の旅をお客様と御一緒します。12月3日 屋久島ツアー決定版初日 ご来...

2012年12月10日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です2012年12月10日担当ガイド:駒野英昭【周辺状況】■冬の屋久島は、島北部は北西風が強く曇りがちで、島南部は比較的風のない穏やかな天候になる傾向があります。12月4日の宮之浦岳では、投石平から先では霧氷が見られました。霧氷とは、樹木の表面に水蒸気や過冷却水滴が凍結してできた状態をいいます。特に宮之浦岳山頂付近は一面白い氷に覆われていて、まるで壮大な芸術品のようでし...

2012年12月4日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です2012年12月4日担当ガイド:大木信介【周辺状況】■師走に入り、屋久島も冬を迎えようとしています。この一週間は2日置きに冷たい雨が降り、肌寒い日が続いています。稜線の木道や岩の上では凍結が見られ、4日には、霧氷が美しく岩肌や木々を白く染め上げました。雪も、いつ降ってもおかしくない気温です。屋久島山岳部の積雪は西日本の山と連動しています。とくに九州の阿蘇、久住連峰...

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR