FC2ブログ

Entries

縄文杉と白銀の森

縄文杉と白銀の森2013年12月29日担当ガイド:大木信介日本中に影響を与えた12月末の寒波は南国の屋久島にも雪を降らせました。屋久島の雪の量は年によって大きな差があります。昨年度は雪の少ない冬となりましたが、今年度は既に数回振り、今回の寒波で常緑樹の森は一気に白銀の世界となりました。本日は3組6名様をご案内です。荒川登山口を出発して一時間、早くもトロッコ道に雪が出てきました。さっそく滑り止めのゴムスパイクを...

名峰 モッチョム岳

名峰 モッチョム岳2013年12月24日担当ガイド:大木信介本日は東京からお越しの2名様をモッチョム岳(標高940m)にご案内して参りました。2012年10月に縄文杉と白谷雲水峡を歩かれたお二人、急に思いたってこの時期に再訪されたそうです。屋久島に呼ばれましたね!本日のモッチョム岳、全体の距離はそれほどでもありませんが、アップダウンの相当きついコースです。頑張って登った山頂で待っているのは疲れが吹っ飛ぶような足元の大海...

縄文杉 静寂の森

縄文杉 静寂の森2013年12月23日担当ガイド:大木信介3組6名様を縄文杉にご案内して参りました。前日の予報は一日中雨が降ったり止んだりするという芳しくないものでしたが、好天に恵まれました。雨が多い屋久島で天気予報が良い方に外れると嬉しいものです。気温も高めで過ごしやすく、登山者数も約35人、とても快適な森歩きを楽しめました。8.5kmのトロッコ道中間付近。木漏れ日もさしてきました。山道に入り、先ずはウィルソン...

2013年12月24日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です2013年12月24日担当ガイド:大木信介【周辺状況】■今年も残すところあとわずかとなりました。最後の三連休、縄文杉コースは連日50人前後の登山者を迎えました。ひんやりとした空気の中で、静かな森を楽しむことができるのは、この時期ならではです。現在積雪は標高1,000m付近から見られ、標高1,300mの縄文杉付近は10cm程度の雪で覆われています。雪の縄文杉(12月23日撮影)さて、クリ...

2013年12月17日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です2013年12月17日担当ガイド:伊藤仁久【周辺状況】●宮之浦岳や縦走コースには積雪がありますが、この週は強い冷え込みや大きな天候の崩れもなく17日現在、縄文杉コースの登山道上には積雪はありません。一方、里の畑ではヒマワリやコスモスの花が彩り鮮やかに咲いています。コスモス畑亜熱帯から亜寒帯の多様な気候が同居している屋久島らしい風景と言えるかもしれません。また、里山...

2013年12月10日 屋久島山岳情

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です2013年12月10日担当ガイド:駒野英昭【周辺状況】 12/10現在、11月末に降った雪はある程度融け、縄文杉コースの登山道上には積雪はありません。宮之浦岳などの縦走コースでは、12/6時点で30cm程度、膝辺りまでの積雪があり、踏み抜くと腰辺りまで雪に埋まるような場所もありました。雪の縦走ルート その後の晴天と、12/9夕方から晩にかけて降った強雨で、現在はだいぶ雪が融けている...

洋上アルプス「屋久島」の冬 後編

洋上アルプス「屋久島」の冬 後編2013年12月6,7日担当ガイド:大木信介2日目 鹿之沢小屋~永田岳~宮之浦岳~花之江河~淀川登山口4:45に起床、外の空を見上げてみると、満天の星空。天気予報通り快晴と思いきや、歩きはじめると雲の中に吸い込まれてしまいました。どうやら雲海の中に入ってしまったようです。歩き始めて30分で森林限界を越え、永田岳への稜線はアルプスのような高山帯に変わっていきます。一週間程前に降った雪...

洋上アルプス「屋久島」の冬 前篇

洋上アルプス「屋久島」の冬 前篇2013年12月6,7日担当ガイド:大木信介女性グループ3名様を永田岳から宮之浦岳の縦走登山にご案内して参りました。メンバーの中に32年前に「白谷雲水峡~縄文杉~宮之浦岳~ヤクスギランド」の縦走経験者がおられ、今回は「永田岳に登りたい」とのリクエストです。「一泊二日で永田岳のみはちょっともったいない…せっかくですので、ぜひ宮之浦岳まで縦走しましょう」と、次のコースをお勧めしまし...

2013年12月3日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です2013年12月3日担当ガイド:大木信介【周辺状況】●師走に入り、屋久島にも冬が訪れました。11月29日は山間部では雪が降り、標高1300mの縄文杉付近で積雪10㎝以上、稜線ではそれ以上の雪となりました。その後寒気は去りましたが、まだ1200m付近から上では雪が残っています。木々の隙間から仰ぎ見た宮之浦岳は真っ白でした。今年は、雪の多い年になるかもしれません。11月29日 縄文杉付...

雪の縄文杉

雪の縄文杉2013年11月29日担当ガイド:大木信介本日は5組6名様を縄文杉までご案内して参りました。九州地方に強い寒波が流れ込むという気象庁の予報通り、その影響で屋久島の山は雪となりました。皆様にとっては思ってもみなかった南国の雪化粧。常緑樹の森に降る雪は大自然の奥深さを感じさせるものでした。小杉谷から大粒の雹(ひょう)がザンザン降りです。バチバチと大きな音をたてて傘に当ります。※直径5mm以上が雹(ひょう)...

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR