Entries

2015年5月27日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」2015年5月27日担当ガイド:大木信介【周辺状況】屋久島を代表する高山植物、ヤクシマシャクナゲは現在、平石岩屋、焼野三叉路付近が満開を迎えています。ピンクの可憐な花が登山者を魅了しています。5月25日 三叉路付近のヤクシマシャクナゲ宮之浦岳縦走路は大変賑わっています。新高塚小屋は連日満員御礼という盛況ぶりで、小屋の前もテントがたくさん並んでいます。白谷雲水峡や縄文杉...

2015年5月20日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」2015年5月19日担当ガイド:駒野英昭【周辺状況】13日こそ台風一過で好天に恵まれた屋久島ですが、その後は雨の日が多い一週間でした。梅雨入りは例年5月末頃ですが、なんだか一足先に梅雨入りしたかのようです。15日には大雨警報が発令され、縄文杉コースの荒川登山口行きのバスが一時通行止めになっています。荒天が予想される日は、現地の最新情報を手に入れて行動するようにして下さい...

日帰り宮之浦岳ツアー

日帰り宮之浦岳ツアー2015年4月28日担当ガイド:荒木宏介本日は、2名様と宮之浦岳(1936m)日帰り登山ツアーに行って参りました。屋久島は、約1400万年前に花崗岩のマグマが海底から隆起してできた島です。その花崗岩がつくりだした奇岩・怪石が次々に現れ、屋久島ならではの光景がたくさん楽しめるコースです。淀川の水が、青空が映りこむほど透き通っていました。森の中を歩いていると、高盤岳のトーフ岩が見えるポイントがあ...

霧の森と縄文杉

霧の森と縄文杉2015年5月7日担当ガイド:大木信介神奈川県からお越しの親子3名様を縄文杉へご案内して参りました。お天気はあいにくの雨でスタートです。霧の森を期待し、8.5kmのトロッコ道歩きから始まります。山道に入ると雨も上がりました。しっとりと気持ち良い森の中での昼食は格別です。期待していた霧も出てくれました。イメージどおりの幻想的な屋久島の森となりました。縄文杉まであと45分、頑張っていきましょう。大きな...

2015年5月13日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」2015年5月13日担当ガイド:伊藤仁久【周辺状況】5月の台風としては4年ぶりに接近した台風6号の影響で、12日は縄文杉ルートの荒川登山口へ向かう登山バスが運休しました。海や空の便に欠航も出ましたが、足早に通過し午後には青空が見えました。縦走ルートではヤクシマシャクナゲが咲き始めました。ヤクシマシャクナゲ(5月11日)白谷雲水峡や縄文杉ルートの沢にはサツキのが咲き始め、林道...

快晴の宮之浦岳1泊縦走 2日目

快晴の宮之浦岳1泊縦走 2日目2015年4月25、26日担当ガイド:大木信介宮之浦岳縦走2日目、本日は縄文杉と屋久杉の森歩きが中心になります。新高塚小屋から縄文杉までの森はこのコースのハイライトの一つです。樹齢1000年を越える屋久杉が次から次へと魅せてくれます。森の朝。屋久島の森は木々の生命力で溢れています。急いで歩いてはもったいない!朝はその力が一番感じられる時間です。本日も快晴。見上げると新緑と青空のコント...

2015年5月6日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」2015年5月6日担当ガイド:荒木宏介【周辺状況】この大型連休も多くの登山者や観光客が屋久島を訪れ、縄文杉・白谷雲水峡・宮之浦岳などの人気スポットは例年どおり大変な混雑ぶりでした。もっとも人気のある縄文杉コースは、例年どおり、5月4日に一番多くの登山者を迎えました。今年は約930人、前日で約750人でした。2~6日までが5連休となったお陰で登山者が分散したようです。とはいえ...

快晴の宮之浦岳1泊縦走 1日目

快晴の宮之浦岳1泊縦走 1日目2015年4月25、26日担当ガイド:大木信介千葉県からお越しの女性2名様(リピーター)と鳥取県からお越しの男性1名様を宮之浦岳縦走へご案内して参りました。素晴らしい好天に恵まれました。森を抜けて小花之江河に到着。右奥に見えている山は高盤岳です。高盤岳山頂に鎮座するのが豆腐岩。山頂や稜線上の奇岩は花崗岩が隆起して出来上がった屋久島ならでは光景です。雲一つない青空に稜線の新緑が映え...

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR