FC2ブログ

Entries

2016年7月27日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」2016年7月27日担当ガイド:伊藤仁久【周辺状況】夏休みに入り、屋久島の山や森は若者や子ども連れの家族で賑わいはじめました。林道沿いや縄文杉コースではアジサイの仲間のノリウツギの白い花が涼しげに咲いています。ノリウツギ宮之浦岳や縦走コースの足元には、屋久島の固有変種ヤクシマコオトギリの小さな黄色い花が夏の日差しに光輝くように見えます。ヤクシマコオトギリ22日は一年...

2016年7月20日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」2016年7月20日担当ガイド:松田浩和【周辺状況】先週は梅雨の戻りで連日雨に見舞われた屋久島でしたが、7月18日に例年よりも4日遅い梅雨明けとなりました。7月も後半を迎え、縄文杉、白谷雲水峡などの人気ルートはたくさんの登山者で賑わいを見せています。海の日の3連休、中日の17日には600名を越す登山者が縄文杉を目指しました。日当たりの良い場所ではタラの木が花を咲かせています。...

2016年7月13日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」2016年7月13日担当ガイド:井手琢磨【周辺状況】台風1号が発生し、その影響で南から湿った空気が大量に流入したため、先週は九州南部を中心に大荒れの空模様でした。8日から11日まで猛烈な雨で、大雨警報が発令されたため荒川登山口へ向かうシャトルバスが運休になりました。また、8日は屋久島から離発着する航空便も全便欠航となりました。その後もぐずついた天気が続き、梅雨の戻りを...

梅雨の晴れ間に、日帰り縄文杉ツアー!

梅雨の晴れ間に、日帰り縄文杉ツアー!2016年7月12日担当ガイド:荒木宏介大阪、三重からお越しの女性4名様と、日帰り縄文杉ツアーへ行って参りました。7月8、9、10日の3日間、荒川登山バスが天候不良で運休していたためようやくバスが復活したこの日は、登山者数約260名と、この時期にしては賑わいをみせました。それでは、はりきって出発しましょう!お宿から移動の車中で、ちょっぴり体力が不安ということをおっしゃってました...

梅雨の隙間を探して屋久島縦走

梅雨の隙間を探して屋久島縦走2016年6月25、26日担当ガイド:松田浩和、井手琢磨大阪・滋賀からお越しのとても元気な女性3名様を縦走ツアーにご案内しました。皆さんはママ友でありヤマ友だそうで、登山中も息のあった掛け合い(ボケ&ツッコミ)を楽しまれていました。通常は淀川登山口から入山することが多い縦走ですが、今回は入山日の天気の方が良い予報だったため、逆ルートの白谷雲水峡から上りました。初日:白谷雲水峡~...

2016年7月6日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」2016年7月6日担当ガイド:荒木宏介【周辺状況】先週は梅雨前線が北へ移動し、屋久島では梅雨明けを思わせるような晴れの日が続きました。梅雨の中休みといったところでしょうか。麓では30℃前後まで気温が上昇し、川や海で水遊びがしたくなる天候でした。屋久島の中でも特に苔が多い白谷雲水峡では、苔たちに降り注ぐ木漏れ日がとても幻想的です。苔に降り注ぐ木漏れ日強い日差しも森の中...

晴れから濃霧へ・白谷雲水峡

晴れから濃霧へ・白谷雲水峡2016年6月25日担当ガイド:大木信介アメリカ在住の親子3名様を白谷雲水峡へご案内して参りました。出発してほどなく、苔一面のエリアに着きました。乾燥したカルフォルニア州からのご来島、本日は心地よい森の湿度を楽しんで下さい!江戸時代につくられた古道(楠川歩道)をたどります。またまた苔の谷。でも苔のメインエリアはまだまだ先です。増水すると渡れなくなることもある渡渉点。本日はまったく...

雨でも潜れば別世界!屋久島シュノーケリング

雨でも潜れば別世界!屋久島シュノーケリング2016年6月27日担当ガイド:荒木宏介奈良、大阪からお越しの女性3名様と、シュノーケリングを楽しんできました。みなさま屋久島は2回目。前回は山を楽しんだので、今回は海を楽しみにいらしたそうです。昨晩は、ウミガメ観察会が行われている永田いなか浜のすぐ近くの宿に泊まって、ウミガメの産卵を観察されたそうです。今日はウミガメと一緒に泳げるといいですね~♪さっそく着替えて...

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR