FC2ブログ

Entries

2012年7月31日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です
担当ガイド:伊藤仁久


【周辺状況】
 梅雨が明け、いよいよ夏本番。夏休みに入り、屋久島の森にも子供たちの歓声が響いています。
縄文杉や白谷雲水峡ルートでも、家族連れや小中学生の団体をよく見かけます。
登山道で交わす子供たちの大きなあいさつの声が、周りの登山者も元気にしてくれます。

ノリウツギ

そんな夏の暑い陽射しのもと、アジサイ科「ノリウツギ」の白い花が咲いています。
ノリウツギ「糊空木」の名は、空洞になった枝を水につけ、出た粘液を和紙の糊料に用いたことによります。
風にそよぐ白い花は涼しげで、ひと時、暑さがやわらぐような気がします。

さて、これからの季節、台風にも注意が必要です。8月初めには、台風9号、10号の影響が予想されます。
登山や海のレジャーには、気象情報を確認してお出かけ下さい。


【コース状況】
■黒味岳(標高1,936m)
7月31日 天気:曇 東の風強し 山頂(標高1831m)の気温:18℃(11:00) 登山者数:20~30名
■縄文杉コース(標高600~1,300m)
7月31日 天気:曇 南西の弱風 縄文杉デッキ上(1,300m)の気温:20℃(12:30) 登山者数:約300名


【登山情報】
■縄文杉ルート 
※3月から11月末までの期間、町道荒川線入口~荒川登山口の区間は、車両乗り入れ規制が実施されます。
登山バスでの移動になりますのでご注意ください。
警報発令時等には登山バスが運休になることがあります。
車両乗り入れ規制に関する詳しい情報はこちらで確認できます。→
http://www.yakushima-town.jp/sangaku-syaryou/

■白谷雲水峡
大雨の時には白谷川が増水し、ルート上の沢を渡れなくなることがあります。
急な水位の変化にご注意ください。
 

【装備】
山岳部では、天気予報にはなくても、雨になることがしばしばあります。
屋久島の雨は降り方が非常に激しくなることがあります。
高温高湿となりますので、必ず登山用の、通気性の良いしっかりした雨具をご用意ください。
ビニールカッパ、ポンチョでは対応できません。

脱水や熱中症、塩類不足による筋肉のつりなどのトラブルが多発しています。
スポーツドリンクなどで水分や塩類をしっかり補給したり、こまめに服装の調節を行って予防して下さい。
屋久島での登山は想像以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライトは必須です。

屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。
装備に不安のある方はご利用ください。

※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191)までお気軽にお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/10-18cb912a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR