Entries

宮之浦岳 春の太陽と花の一日

宮之浦岳 春の太陽と花の一日
2013年5月8日
担当ガイド:大木信介

本日は熊本、東京、福岡からお越しの3組5名様を宮之浦岳にご案内して参りました。
GWも無事終了し、よく晴れ渡った素晴らしい稜線歩きとなりました。


IMG_5812.jpg

この時期の淀川の朝は最高に美しいです。


IMG_5821.jpg

青空に映える高盤岳の豆腐岩。
辛い登りでの不思議な出会いに皆さま驚きと感動です。

稜線はこのような花崗岩の面白いオブジェが林立しています。
地球の不思議を感じずにはいられません。期待に胸が膨らみます。


IMG_5831.jpg

所々に紅紫色の花、ヤクシマミツバツツジです。

サクラツツジ、ヒカゲツツジ、今年はツツジの当たり年となりました。
まだまだ楽しめそうです。


IMG_5836.jpg

投石平を越え、振り返ると黒味岳とヤクシマミツバツツジが綺麗に見えます。


IMG_5840.jpg

翁岳を過ぎ、いよいよ最後の登りに入ります。


IMG_5850.jpg

栗生岳を過ぎるとあと15分ばかり、頑張って!


IMG_5854.jpg

宮之浦岳登頂!

一年で最も紫外線が強い季節でもあり、強烈な日差しに耐えながら皆さまよく頑張りました!

おめでとうございます!


IMG_5873.jpg

帰りに花之江河で見た「コケスミレ」です。

苔の中に咲く3ミリ程度のとっても小さい屋久島の固有種です。
往路ではまだ開いていなかった花も今日の暑さで一気に咲いたようです。
稜線の花はこれからです。


IMG_5881.jpg

ゴール近く、大きな屋久杉を見上げます。

屋久島のてっぺんに立ち、森の生命力と大地の力強さを感じた素晴らしい一日でした。


皆さま、ぜひまた屋久島にお越し下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/153-a4e487a5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR