Entries

2013年6月11日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です
2013年6月11日
担当ガイド:伊藤仁久

【周辺状況】

●里ではアジサイの花が屋久島の梅雨を彩っています。
奥山ではシャクナゲの花も盛りを過ぎ、ビロードのような新葉が伸びはじめています。
5月下旬からのシャクナゲのシーズンには縦走ルートにある新高塚小屋は多くの登山者で賑わいました。
どの登山者の表情も霧のなかに咲くシャクナゲの大群落を見て満足げに見えました。
華やかなシャクナゲとは対照的に足元に目を移すと、コケスミレやキバナノコマノツメといった草丈3cmほどの小さなスミレが咲いています。
コケスミレは屋久島の固有変種で、花之江河や小花之江河の木道にしゃがみ込むと、ミズゴケのなかに径7mmほどの白い花を見つけることができます。

コケスミレ
コケスミレ

キバナノコマノツメは葉の形状が馬の蹄(駒の爪)に似ていることが和名の由来です。
黒味岳や宮之浦岳の山頂付近で黄色い小花を少し首をかしげたように咲かせています。

キバナノコマノツメ
キバナノコマノツメ

これからが梅雨本番。9日は大雨警報が発令され、縄文杉やヤクスギランド、白谷雲水峡に通じる道路が通行止めとなりました。
それにともない10日は縄文杉に向う登山バスが運休しました。登山に際しては天候や最新のルート状況を確認しましょう。
安全に心がけ、雨の屋久島の幻想的な森や山を楽しんでください。

6月10日現在の日の出は5:15、日の入りは19:20です。


【コース状況】

●宮之浦岳(標高1936m)
6月8日 天気:雨 山頂の気温:11℃(9:00)(標高1936m) 風:南東の風 登山者数:約60名  
●縄文杉コース(標高600~1300m)
6月11日 天気:雨のち曇り デッキの気温:18℃(12:30)(標高約1300m) 風:無風 登山者数:120名
●白谷雲水峡(標高600~1070m)
6月10日 天気:雨 太鼓岩の気温:21℃(13:00)(標高約1070m) 風:南東の風 登山者数:220名


【登山道】

●縄文杉ルート 
3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)~荒川登山口の区間は、通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。詳しくは、
屋久島山岳部車両運行対策協議会→
http://www.yakushima-town.jp/sangaku-syaryou/
で確認できます。
悪天候の場合は荒川登山口までの道が車両通行止めになることもありますのでご注意ください。
屋久島の道路通行規制情報はこちら→
http://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/cgi-bin/mapframe.cgi?num=yakushima

※縄文杉の大枝の落下危険防止措置として、展望デッキの一部立ち入り制限を行っています。
またそれに伴い、デッキに付近にう回路が新設されています。詳しい情報についてはこちらで確認できます。→
九州森林管理局ホームページ http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/

●縦走ルート
6月11日現在、新高塚小屋~第一展望所間の登山道上に倒木があり迂回が必要です。所要時間は約10分。迂回ルートは滑りやすいので注意下さい。


【装備】
 
重ね着をして、気温の変化に対応できる服装をご準備ください。
屋久島の激しい降雨には、ビニールガッパやポンチョは役に立ちません。
必ずトレッキング用のしっかりした雨具を上下セットでお持ちください。
屋久島での登山は想像以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライトは必須です。
また、登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
奥岳ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

奥岳は気象の変化が激しいため、気象情報を確認の上、十分な装備をご準備ください。
山中泊で利用する避難小屋も満員で入れない事も多々あります。必ずテントやツェルトを持参しましょう。

6月に予定していました高塚避難小屋立替工事は天候不良のため梅雨明け後に延期となり、6月中の高塚避難小屋は使用可能となりました。
詳しい情報については、屋久島町役場商工観光課(0997-43-5900)までお問い合わせください。

屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。
装備に不安のある方はご利用ください。

※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
㈱屋久島ガイド協会(0997-49-4191)までお気軽にお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/169-217e1b6f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR