Entries

2013年7月16日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です
2013年7月16日
担当ガイド:伊藤仁久

【周辺状況】

●梅雨明け後、屋久島は夏の青空が広がっています。
環境省が作成した「2013年 屋久島 縄文杉 快適登山日カレンダー」によると7月13日の連休頃から9月末にかけ混雑日が多くなることが予想されます。
快適登山カレンダーはこちら→ www.env.go.jp/park/yakushima/ywhcc/tozan/2013kaitekic.pdf‎
7月14日(日)には800人程の登山者がありました。
混雑時の登山は予想以上に時間がかかることがあります。
屋久島の自然をゆっくりと楽しむためにも、体調を整え、無理のない日程で時間に余裕をもって登山に望みましょう。

そんな暑さの中おすすめの果実が「パッションフルーツ」(トケイソウ)です。
花が時計の文字盤に似ていることから「時計草」の名前がつきました。

パッションフルーツ
パッションフルーツ

欧米では、キリストの「受難(Passion)の花」を意味する「パッションフラワー」と呼ばれています。
甘酸っぱい味と香りが特徴で、硬い果皮の中のゼリー状の果肉を種ごと食べます。
栄養価も高く、ビタミンCが豊富で疲労回復に最適、登山中のおやつにもおすすめです。
もちろん皮は必ず持ち帰りましょう。
登山後には、半分に切った果実に島の焼酎を少し垂らし、氷を浮かべて食べると登山の疲れも癒されるでしょう。
そろそろシーズンも終わりですが、まだ島内の売店や無人市で手に入ります。

7月15日現在の日の出は5:26、日の入りは19:22です。


【コース状況】

●宮之浦岳(標高1936m)
7月14日 天気:晴 山頂の気温:28℃(9:00)風:南東の風弱い 登山者数:50名  
●縄文杉コース(標高600~1300m)
7月15日 天気:晴のち曇 デッキの気温:25℃(12:30)(標高約1300m) 風:無風 登山者数:370名
●白谷雲水峡(標高600~1070m)
7月15日 天気:曇り時々晴れ 太鼓岩の気温:24℃(標高約1050m) 風:微風 登山者数:320名


【登山道】

●縄文杉ルート 
・高塚避難小屋の立替工事に伴い、7月14日から避難小屋及び付帯‏トイレの利用はできません。
 [問合せ先]屋久島町役場 商工観光課 TEL0997-43-5900

・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)~荒川登山口の区間は、通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。
詳しくは、屋久島山岳部車両運行対策協議会
→http://www.yakushima-town.jp/sangaku-syaryou/で確認できます。
悪天候の場合は荒川登山口までの道が車両通行止めになることもありますのでご注意ください。
屋久島の道路通行規制情報はこちら
→http://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/cgi-bin/mapframe.cgi?num=yakushima

・縄文杉の大枝の落下危険防止措置として、展望デッキの一部立ち入り制限を行っています。
またそれに伴い、デッキに付近にう回路が新設されています。
詳しい情報についてはこちらで確認できます。→九州森林管理局ホームページ http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/


【装備】
 
高温多湿の状態から、急激な気温の低下まで、気温の変化に対応できる服装をご準備ください。
屋久島の激しい降雨には、ビニールガッパやポンチョは役に立ちません。必ずトレッキング用のしっかりした雨具を上下セットでお持ちください。
屋久島での登山は想像以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライトは必須です。
また、登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

高温多湿により、体調不良を起こすアクシデントが頻発しています。登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
奥岳は気象の変化が激しいため、気象情報を確認の上、十分な装備をご準備ください。
山中泊で利用する避難小屋も満員で入れない事も多々あります。
必ずテントやツェルトを持参しましょう。

屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。
装備に不安のある方はご利用ください。

※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191)までお気軽にお問い合わせ下さい。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/186-b283adbb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR