FC2ブログ

Entries

2013年8月6日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です
2013年8月6日
担当ガイド:大木信介


【周辺状況】

■8月4日午前4時48分、お隣の種子島宇宙センターよりH2Bロケット4号機が打ち上げられました。
運良く縄文杉ルートに向かうバスの時間帯と重なり、バス亭ではオレンジ色に光るロケットの上昇が確認でき、大きな歓声が上がりました。
縄文杉までの長い道のりを控えた登山者達にとっては幸先の良い一日となりました。

H2Bロケット打ち上げ
H2Bロケット打ち上げ


翌日の5日には約一月振りのまとまった雨が降り、森の苔たちもようやく元気を取り戻したようです。

屋久島の森では8月に入って早くもツクツクボウシの鳴き声が目立つようになりました。
ツクツクボウシの成虫は7月からいますが、その頃はまだ数も少なく、他のセミ達の鳴き声に負けてしまいます。
他のセミが少なくなる8月中旬から9月上旬頃に鳴き声が際立つようになり、独特の鳴き声は夏終盤を感じさせます。
今年は7月の記録的な雨の少なさで他のセミ達も例年より早く鳴き始めた影響なのか、はやくもツクツクボウシの独壇場となっています。

5、6日と久々に雨の屋久島となりましたが、週間予報ではその後は再び晴れの周期に入るようです。
稜線を歩く予定の方は熱中症対策等、充分なご用意の上ご来島下さい。

8月6日現在の日の出は5:39、日の入りは19:09です。


【コース状況】

■縄文杉コース(標高600~1300m)
8月4日 天気:曇り、縄文杉デッキ(標高1300m)の気温:24℃(12:00)、風:無風、登山者数:290名程
■白谷雲水峡コース(標高620~1070m) 
3月4日 天気:曇り、太鼓岩(標高1070m)の気温:26℃(13:00)、風:北西の弱風、登山者数:420名程
■宮之浦岳(標高1936m)
8月3日 天気:晴れ、山頂(標高1936m)の気温:24℃(9:30)、風:微風、登山者数:40名程


【登山道】

■縄文杉ルート 
・高塚避難小屋の立替工事に伴い、7月14日から避難小屋の利用はできません。
高塚避難小屋の付帯トイレは使用が可能です。
問合せ先 屋久島町役場 商工観光課(電話0997-43-5900)

・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)~荒川登山口の区間は、通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。
詳しくは、屋久島山岳部車両運行対策協議会→http://www.yakushima-town.jp/sangaku-syaryou/で確認できます。
悪天候の場合は荒川登山口までの道が車両通行止めになることもありますのでご注意ください。
屋久島の道路通行規制情報はこちら
→http://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/cgi-bin/mapframe.cgi?num=yakushima

・縄文杉の大枝の落下危険防止措置として、展望デッキの一部立ち入り制限を行っています。
またそれに伴い、デッキに付近にう回路が新設されています。詳しい情報についてはこちらで確認できます。
→ 九州森林管理局ホームページ http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/

■縦走ルート
・現在、新高塚避難小屋の付帯トイレが使えなくなっています。携帯トイレで対応するようにしましょう。


【装備】

高温多湿の状態から、急激な気温の低下まで、気温の変化に対応できる服装をご準備ください。
屋久島の激しい降雨には、ビニールガッパやポンチョは役に立ちません。
必ずトレッキング用のしっかりした雨具を上下セットでお持ちください。
屋久島での登山は想像以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライトは必須です。
また、登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。
縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

高温多湿により、体調不良を起こすアクシデントが頻発しています。登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
奥岳は気象の変化が激しいため、気象情報を確認の上、十分な装備をご準備ください。
山中泊で利用する避難小屋も満員で入れない事も多々あります。必ずテントやツェルトを持参しましょう。

 屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタル
を行っています。装備に不安のある方はご利用ください。


【その他のお知らせ】

 登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191)までお気軽にお問い合わせ下さい。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/195-ad1401ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR