Entries

最高の条件であるく屋久島大縦走 1日目

最高の条件であるく屋久島大縦走 1日目
2013年9月15,16日
担当ガイド:大木信介


東京からお越しの2名様を一泊二日の縦走にご案内して参りました。
森では深い霧に包まれ、稜線は快晴と最高の条件に恵まれました。


P1000515.jpg

初日、白谷雲水峡から出発です。


P1000521.jpg


白谷雲水峡は通過点ではありません。
苔の森をたっぷりと楽しんでいきます。


P1000539_20130925134508443.jpg

「苔むす森(もののけ姫の森)」


P1000548.jpg

霧に包まれました。

霧は屋久島の森の魅力を最大限に引き出してくれます。


P1000555.jpg

辻峠に到着。ここから下って縄文杉ルートに合流します。


P1000561.jpg

白谷雲水峡とは雰囲気が変わります。
それぞれの森にそれぞれの味わいがあります。


P1000567.jpg

トロッコ道に合流しました。
約一時間ほど歩いて再び山道に入ります。


P1000575.jpg

トロッコ道沿いの「仁王杉」です。
立派な屋久杉です。


P1000578.jpg

山道に戻りました。そして木漏れ日がさしてきました。
色々な条件を楽しんでいます。

「ウィルソン株」でした。


P1000588.jpg

本日は三連休で大勢の方が縄文杉を目指しています。
下ってくる人も多いので、通常のルートではなく「自然観察路」から上を目指しました。

ここでしか出会えない屋久杉です。


P1000594.jpg

森の雰囲気は刻一刻と変化していきます。

泊まりなので時間はたっぷりあります。ゆっくり浸りながら登ります。


P1000605.jpg

「龍」?それとも「麒麟」?


P1000629.jpg

縄文杉に到着。

霧の中にたたずむ森の王、日帰り客が帰った後の静寂の中でゆっくりと堪能しました。


P1000639.jpg

縄文杉デッキから反対側にも感動がありました。


P1000649.jpg

二日間の縦走の中でも最も森が美しいと感じるのが縄文杉から新高塚小屋の間でしょうか・・・。


P1000664.jpg

本日は稀にみる深い深い霧の森を堪能できました。

晴れているよりも素晴らしいBestな条件でした。


P1000665.jpg

今夜はテントでゆっくり楽しみます。

本日はお疲れさまでした。
明日も頑張りましょう!





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/213-c0f8af7b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR