FC2ブログ

Entries

最高の条件であるく屋久島大縦走 2日目

最高の条件であるく屋久島大縦走 2日目
2013年9月15,16日
担当ガイド:大木信介


一泊二日の縦走二日目です。
本日は新高塚小屋から宮之浦岳に登頂し、淀川登山口に下山します。


P1000678.jpg

台風18号一過の下で稜線を歩けることを期待して前日は白谷雲水峡から入山しました。

狙いは大当たり、満天の星空を確認してまだ暗い中の出発です。


P1000711.jpg

第二展望台まで登り、ゆっくりと朝食を食べながら御来光を待ちます。


P1000720.jpg

待望の瞬間です。


P1000732.jpg

平石岩屋からは抜群の眺めです。
宮之浦岳と翁岳です。


P1000754.jpg

右には永田岳が聳えています。


P1000756.jpg

稜線でヤクシマシャクナゲが狂い咲きしていました。

5月下旬が本来の花期です。今年の夏の陽気で勘違いしてしまったのでしょうか?


P1000759.jpg

ヤクササと花崗岩が林立したアルペン的な稜線を歩きます。


P1000768.jpg

屋久島、および九州最高峰・宮之浦岳に登頂しました!


P1000784.jpg

花崗岩の不思議な稜線を楽しみながら下山開始です。


P1000819.jpg

宮之浦岳のビューポイントです。


P1000825.jpg

ヤクシカです。道中あちこちで出会えました。


P1000846.jpg

展望が素晴らしい「黒味岳」にも足を延ばしました。

左から「永田岳」「宮之浦岳」「翁岳」、見事なパノラマでした。


P1000851.jpg

黒味岳のもう一つのお楽しみがこの山頂に立つ花崗岩の奇岩です。
高度感抜群です。


P1000880.jpg

稜線からあっという間に森の中へ。


P1000882.jpg

本日は木漏れ日の森を楽しみました。


P1000898.jpg

無事下山!

雨で元気いっぱいの苔の森、深い霧に包まれた巨木の森、
稜線から見る御来光、快晴の稜線歩き、稀に見る好条件で屋久島を目一杯楽しんだ二日間でした。

是非またお越し下さい。
次回はさらに深い森にご案内させて下さい。

スタッフ一同お待ちしております。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/214-27ba3b46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR