FC2ブログ

Entries

台風一過の大縦走

台風一過の大縦走
2013年10月27、28日
担当ガイド:大木信介

4組6名様を一泊二日の縦走にご案内して参りました。

1日目は白谷雲水峡から入山、苔の森を堪能したのち森の王「縄文杉」へ。
2日目は森から稜線へ抜け、屋久島最高峰宮之浦岳に登頂し、淀川登山口へ下山。
屋久島の苔、森、山を余すことなく楽しむ最高のルートです。


P1020128.jpg

さぁ出発です。まずは「苔むす森(もののけ姫の森)」で深い緑の世界に浸りました。
13歳から65歳まで、早くも意気投合して楽しく登っていきます。


koke_20131030202429169.jpg

前日まで台風27号の影響で大雨でした。
苔たちは雨あがりで生き生きしています。


P1020129.jpg

生々しい台風の爪痕も…。大きな倒木をくぐって進みます。



苔の森を抜けると、待っていたのは、


P1020139.jpg

太鼓岩の大展望!
本日は台風一過で快晴でした。これだけの眺めは年に数日?素晴らしかったです。


P1020149.jpg

辻峠から下ること一時間、縄文杉ルートのトロッコ道に合流しました。


P1020152.jpg

トロッコ道を一時間歩き、再び山道へ。縄文杉を目指します。
ウィルソン株のハートを見上げ、モチベーションもアップ。


P1020163.jpg

今までの屋久杉とは段違いの迫力、「大王杉」に思わず歓声が上がりました。


P1020165.jpg

そしてついに「縄文杉」に到着しました。

日帰り登山者が帰った後の静寂の中、森の王とゆっくりご対面しました。


P1020166.jpg

ここからが大変、新高塚小屋までもうひと踏ん張りです。

縄文杉から上の森はまさに「太古の森」、見事な屋久杉が次々に現れ、我々を励ましてくれました。


P1020171.jpg

新高塚小屋です。
本日はお疲れさまでした。屋久島の銘酒「三岳」と「さば節」をつまみに乾杯です。


縦走二日目、御来光を目指して日の出前に出発です。


P1020187.jpg

第二展望台からの朝。
残念ながら雲が厚く、水平線からの御来光は見れませんでしたが、海が朝焼けに染まり、お面白い朝焼けとなりました。


P1020190.jpg

樹林帯を抜け、いよいよ稜線へ。


P1020198.jpg

平石岩屋から宮之浦岳と翁岳(左)。雲をまとった何とも幻想的な風景でした。


P1020202.jpg

永田岳も雲をまとっての朝焼けです。


P1020210.jpg

稜線で雄のヤクシカに遭遇しました。


P1020211.jpg

こんなに近い出会いでした。


P1020214.jpg

まさに「洋上アルプス」の稜線歩きが続きます。


P1020218.jpg

宮之浦岳登頂!

宮之浦岳は日本百名山の百番目の山、そして九州最高峰でもあります。
皆様、おめでとうございます。



P1020226_20131104155512f9d.jpg

本日は晴れ渡ったり雲に覆われたり、目まぐるしく変化した一日でした。
雲は山に劇的な表情を与えてくれます。


P1020256.jpg

またまたヤクシカに出会えました。親子のようです。
お母さんのお尻は綺麗なハートでした。


P1020249.jpg

宮之浦岳を振り返ります。稜線を離れ、再び森の世界へ戻ります。


P1020266.jpg

清流「淀川」まで下りてきました。長い縦走もあと少しでゴールです。


P1020278.jpg

二日間の素晴らしい山旅が終わってしまいました。
楽しい時間はあっという間でした。

皆様、是非また屋久島に遊びに来て下さい。
スタッフ一同お待ちしております。
ありがとうございました。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/226-fd8e0394

トラックバック

コメント

[C46] 大木さん、ありがとう!

ガイド、ありがとうございました。
天候にも恵まれ、とても満足の2日間でした!!
多彩な顔ぶれのパーティーも良かったですね。
何より、屋久島の奥深さには言葉がありません。帰って翌日から、また行きたい病です。
次の機会もぜひよろしくお願いします。今度はもっとディープな屋久島を案内してください!
  • 2013-11-06 21:43
  • なかしま
  • URL
  • 編集

[C48]

中島さま
コメントありがとうございます
多彩かつナイスチームワークでした
また是非お越し下さい
スタッフ一同お待ちしております
次回は、季節を変え、山を変え、楽しみましょう!

  • 2013-11-06 22:28
  • 大木信介
  • URL
  • 編集

[C49] 初の縦走登山、感動をありがとう御座いました♪

台風で諦めかけていましたが、運良く屋久島へ上陸♪
天気にも登山パーティーの皆様、そしてガイドの大木さんにも恵まれ、最高の屋久島縦走登山を経験できました。巨木達の風貌、木々の間から降り注ぐ光の陰影、苔の耀き、掴めそうな星空、そして宮ノ浦岳からの山並み、見るもの全てに圧倒され感動に包まれた2日間でした。また樹木の事や山々の説明も感心深く本当に屋久島ガイド協会さんにお願いして良かったです。今度来る時は川や海も楽しみたいです。
2日間一緒だったパーティーの皆さん、大木さん、そして屋久島ガイド協会皆さん、ありがとう御座いました♪
  • 2013-11-09 15:48
  • 安達 父&文耶
  • URL
  • 編集

[C51]

安達様
コメントありがとうございます。天候にも条件にもメンバーにも恵まれた素晴らしい二日間でした。次回は是非アツイ夏に遊びに下さい。シャワークライミングやシュノーケルでウミガメと泳いだりしましょう!

安達さん、皆様、焼酎「愛子」注文してありますよ!
8ヵ月後、忘れた頃に届く屋久島のお土産をお楽しみに!
  • 2013-11-13 15:11
  • 大木信介
  • URL
  • 編集

[C52] 感謝、感激のツアー

手違いからお礼が遅くなり、申し訳ありません。

今度屋久島に行く時は、宮之浦岳に登りたいと夢見て、10年…
天候と自分の体力を心配してのツアー参加でした。
しかし、前回は雨で見れなかった太鼓岩からの眺望!言葉には表せないほど素晴らしかった!
ツアー内容も、変化に飛んだ森、山を感じることができ、大木さんの詳しいガイドに引き込まれて行きました。また、一人参加でしたが、皆さんいい方ばかりで、気兼ねなく楽しまさせて頂いたことに感謝です!
翌日は、太忠岳にも登ってみましたよ。
屋久島、はまりますね!次回は、また新たなところを大木さんはじめ、ガイド協会さんに紹介して頂きたいと思います。ありがとうございました!
  • 2013-11-22 22:21
  • しょうじ
  • URL
  • 編集

[C53] 愛子

楽しみにしています!
今のうちは、「三岳」を・・屋久島からの自分へのお土産のサバ燻製なんかで楽しんでいます。
つまみが切れないうちにまた屋久島に行かなければ笑
春になったら、八ヶ岳あたり、西穂高あたりからボチボチ登ろうかとも思っていまして・・ああ忙しい笑
  • 2013-11-25 20:12
  • なかしま
  • URL
  • 編集

[C54]

しょうじさま
先日縄文杉から上でさっそく雪が降り、
今年は雪の多い年になりそうな予感です
稜線にも雪が少し積もっています
ブログを読み直すと、あの素晴らしい山行が思い出されます
また是非遊びに来て下さい
スタッフ一同お待ちしております
次回は秘境へ!

  • 2013-11-27 20:10
  • 大木信介
  • URL
  • 編集

[C55]

中島さま
春の八ヶ岳やアルプスは最高ですよね
とても懐かしいです
明日から再び稜線のガイドですが、洋上アルプスも雪のようで楽しみです
ツアーレポートを書く予定ですので、日本最南端のアルプスの冬化粧をご覧くださいませ

愛子、待ち遠しいですね!
  • 2013-12-05 14:33
  • 大木信介
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR