FC2ブログ

Entries

雪の縄文杉

雪の縄文杉
2013年11月29日
担当ガイド:大木信介


本日は5組6名様を縄文杉までご案内して参りました。

九州地方に強い寒波が流れ込むという気象庁の予報通り、その影響で屋久島の山は雪となりました。
皆様にとっては思ってもみなかった南国の雪化粧。常緑樹の森に降る雪は大自然の奥深さを感じさせるものでした。

20131129_073624.jpg

小杉谷から大粒の雹(ひょう)がザンザン降りです。
バチバチと大きな音をたてて傘に当ります。

※直径5mm以上が雹(ひょう)、5mm以下が霰(あられ)です。


20131129_080800.jpg

ナナカマドの紅葉と雪のトロッコ道、晩秋から初冬へ季節が変わる一日でした。


20131129_105944.jpg

苔たちも霰に覆われていきました。

今年は雪の多い年になりそうです。
このまま雪の下に埋もれ、春までお別れでしょうか?


20131129_105629.jpg

標高1200m以上はすっかり雪化粧です。

「まさかの雪」というお客様も多いのですが、屋久島の冬はしっかり雪も楽しめます。


20131129_124810.jpg

雪の中に佇む「大王杉」

樹齢3000年の古木は何を思うのでしょうか。


20131129_113119.jpg

縄文杉ルートで唯一触れることのできる屋久杉がこちらです。

触って触って偉大な巨木のエネルギーを分けてもらいます。


20131129_113922.jpg

緑の森と雪と巨木、屋久島らしい冬の風景にたくさん出会えました。

標高が上がれば気温も下がり、霰(あられ)から雪へと変わっていきます。
足元の雪は10cm程度か、登れば登るほどに雪も深くなります。


20131129_114504.jpg

風景が一変した縄文杉ルート、あとちょっとです!


20131129_115338.jpg

縄文杉デッキへの最後の階段を登ると・・・


20131129_115644.jpg

歓喜の瞬間。ついにご対面、森の王「縄文杉」です。

雪の中、寒い中、頑張って歩きました。
皆様、おめでとうございます!
最高の一日でしたね。








20131129_120114.jpg

本日は南国の雪という素晴らしい思い出になったと思います。

しかし、屋久島の冬は決して甘いものではありません。
縄文杉をはじめ冬の登山を計画している方は十分なご準備の上ご来島下さい。

屋久島ガイド協会は冬のツアーも随時募集しております。
スタッフ一同お待ちしております。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/235-c740756c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR