Entries

洋上アルプス「屋久島」の冬 前篇

洋上アルプス「屋久島」の冬 前篇
2013年12月6,7日
担当ガイド:大木信介

女性グループ3名様を永田岳から宮之浦岳の縦走登山にご案内して参りました。
メンバーの中に32年前に「白谷雲水峡~縄文杉~宮之浦岳~ヤクスギランド」の縦走経験者がおられ、
今回は「永田岳に登りたい」とのリクエストです。

「一泊二日で永田岳のみはちょっともったいない…せっかくですので、ぜひ宮之浦岳まで縦走しましょう」

と、次のコースをお勧めしました。

1日目 花山歩道~鹿之沢小屋(宿泊)
2日目 鹿之沢小屋~永田岳~宮之浦岳~淀川登山口

花山歩道は、国内でも5ヶ所しかない特別自然保護地である「屋久島原生自然環境保全地域」に隣接しており、屋久島の中でも最も原生に近い森の姿を見ることが出来るといわれています。
縄文杉ルートに仕事が集中する我々ガイドにとっても歩くだけで嬉しくなるルートの一つです。


1日目 花山歩道~鹿之沢小屋(宿泊) 

P1030326.jpg

まだ薄暗い中出発です。
標高500m付近より花山歩道を歩き始めます。(花山歩道は悪路のため、タクシーは登山口までは上がりません)
標高1550mの鹿之沢小屋まで頑張って登ります。


P1030332.jpg

「大竜杉」
樹齢千年を越え、はじめて「屋久杉」と呼ばれるようになります。
花山歩道で名のある屋久杉がこの「大竜杉」です。


P1030348.jpg

屋久杉原生林の核心部「花山広場」。
巨木に取り囲まれ、森の深さが身にしみる空間です。


P1030358-2.jpg

「ハリギリの大木」
花山歩道のもう一つのお楽しみがこの木との出会いです。
日本一大きなハリギリといわれています。


P1030376.jpg

1200m付近より雪が出てきました。
亜熱帯の照葉樹林帯に始まり、雪の高山帯まで楽しめてしまう…、
洋上アルプスといわれる屋久島ならではの魅力です。


P1030379.jpg

鹿之沢小屋に到着!


P1030381.jpg

予想通り他に宿泊者もなく、小さな小屋を広々と使わせて頂きました。
屋久島の銘酒「三岳」と名産品の「さば節」で乾杯です。

明日はいよいよ目的の永田岳と九州最高峰の宮之浦岳への縦走です。
雪も期待できます。楽しみましょう!


後編に続く。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/237-4ffbcfa3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR