Entries

縄文杉 静寂の森

縄文杉 静寂の森
2013年12月23日
担当ガイド:大木信介


3組6名様を縄文杉にご案内して参りました。

前日の予報は一日中雨が降ったり止んだりするという芳しくないものでしたが、好天に恵まれました。
雨が多い屋久島で天気予報が良い方に外れると嬉しいものです。

気温も高めで過ごしやすく、登山者数も約35人、とても快適な森歩きを楽しめました。


P1040170.jpg

8.5kmのトロッコ道中間付近。木漏れ日もさしてきました。


P1040173.jpg

山道に入り、先ずはウィルソン株です。
中から見事なハートのシルエットを見上げることができます。

感動もつかの間、ここからが大変です。20分程の急登を登ります。


P1040177.jpg

周りには雪がチラホラ、南国の雪山へと変わっていきます。


P10401812.jpg

木道も雪で覆われ、滑りそうです。
ここからゴムスパイクを履きます。


P1040184.jpg

常緑樹の森の雪景色、南国の屋久島ならではの風景です。


P1040186.jpg

昼食はポカポカの日だまりの中で。
雨を覚悟していただけに、幸せなひと時でした。


P1040193.jpg

大きな屋久杉を観察しながら進みます。
標高が上がるにつれ、雪も増えていきます。


P1040198.jpg

縄文杉まであと少し!滑らないように気をつけましょう。


P1040200.jpg

待望の縄文杉に到着!

縄文杉デッキは貸し切り、雪道を越えてきた甲斐がありました。
心ゆくまで森の王との対話を楽しむことができました。


P1040202.jpg

雪の中に凛然と立つ縄文杉。
推定樹齢7200年、まさに森の王です。


P1040210.jpg

ウィルソン株まで下りてきました。
慣れない雪道で神経をつかい、皆さまぐったりとお疲れ気味です。


P1040213.jpg

雪の世界から解放され、暖かい木漏れ日の森にホッと一息、ここからは安心して下れました。


P1040228.jpg

帰りのトロッコ道、美しいエメラルドグリーンの河原に寄り道です。

この時期は透明度が高く、先ほどまでの冬山を忘れさせる綺麗な緑でした。


P1040230.jpg

皆様元気よくゴールしました。

天候に恵まれ、南国の雪も楽しめ、縄文杉にも無事出会うことができました。
人も少ないこの時期、静寂な森の様々な変化と表情を堪能できましたね。

また是非屋久島に遊びに来て下さい。夏の森も楽しいですよ!
スタッフ一同お待ちしております。
ありがとうございました。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/242-d98be631

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR