Entries

縄文杉と白銀の森

縄文杉と白銀の森
2013年12月29日
担当ガイド:大木信介


日本中に影響を与えた12月末の寒波は南国の屋久島にも雪を降らせました。

屋久島の雪の量は年によって大きな差があります。
昨年度は雪の少ない冬となりましたが、今年度は既に数回振り、
今回の寒波で常緑樹の森は一気に白銀の世界となりました。

P1040396.jpg

本日は3組6名様をご案内です。
荒川登山口を出発して一時間、早くもトロッコ道に雪が出てきました。
さっそく滑り止めのゴムスパイクを履きました。


P1040404.jpg

昨夜からの雪で森は銀世界です。


P1040406-2.jpg

慣れない雪道に苦戦しながらようやくトロッコ終点に到着です。
ここからが本番です。


P1040421.jpg

山道に入ると、雪化粧はさらに美しいものとなりました。
風もなく深々と降ったのでしょうか?雪の重みで木々がたわんでいます。


P1040422.jpg

雪景色を楽しみつつ、緊張の雪道が続きます。


P1040434.jpg

ウィルソン株広場に到着。

お客様「どれがウィルソン株ですか?」

無理もありません。雪で覆われ、屋久島最大の切株も形無しです。


P1040461.jpg

標高が上がると雪もどんどん増えていきます。

お客様「知床も雪が降るとこうなりますよ~」
いえいえ、ここは屋久島です!


P1040487.jpg

悠然と雪と霧をまとって立つ「大王杉」。


P1040492.jpg

昼食タイム。大雪ですが、気温はさほど冷え込んでいませんでした。

そしていよいよ縄文杉へ向かいます。


P1040515.jpg

美しく雪化粧した常緑樹の森に目を奪われます。


P1040513.jpg

大きな屋久杉の前で記念写真、もう一踏ん張りです。


P1040504.jpg

雪道に足をとられつつ、ようやく待望の縄文杉と出会えました。


P1040501.jpg

皆様、おめでとうございます!




P1040511.jpg

帰りも大変、雪で歩きにくくなった階段に苦戦しながら慎重に下ります。


P1040531.jpg

慣れない雪道に神経を使います。こまめに休んで集中力を切らさないようにします。


P1040555.jpg

トロッコ道まであと少し、頑張って!




P1040562.jpg

少し雪の解けたトロッコ道を軽快に歩き、無事ゴールです。皆様、大変お疲れさまでした。

慣れない雪道に苦労しましたが、その分滅多に見られない白銀の森と憧れの縄文杉に最高の条件で出会えました。
達成感も大きいと思います。

また是非、今度は夏にもお越し下さい。
スタッフ一同お待ちしております。
ありがとうございました。


本稿が2013年最後のツアーレポートとなります。
今年度お越しいただいた多くの皆さま、ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。

来年も宜しくお願い致します。






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/244-ac43dd1d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR