FC2ブログ

Entries

白谷雲水峡 癒しの森

白谷雲水峡 癒しの森
2014年2月3日
担当ガイド:大木信介

本日は東京からお越しのご家族4名様を白谷雲水峡にご案内して参りました。


P1050607.jpg

親子3世代、苔の森を楽しみましょう!


P1050612.jpg

天候にも恵まれ、森は木漏れ日の柔らかい光に包まれていました。


P1050614.jpg

せせらぎと緑一色の世界。


P1050621.jpg

「くぐり杉」
その名の通り二股に分かれた杉の根をくぐり抜けます。

大きな倒木の上に杉が生え、長い年月で倒木が腐ってなくなり、くぐり穴が残りました。
屋久島の森ではよく見られる光景です。


P1050644.jpg

「苔むす森(もののけ姫の森)」に到着しました。
都心にお勤めのご夫婦、溜息をつきながら眺め入っていました。

大変癒されているようでした。こういう時間はとても大切ですね。


P1050642.jpg

苔の綺麗なポイントで立ち止まりつつ、太鼓岩を目指します。


P1050635.jpg

太鼓岩に登りましたが、残念ながら真っ白!
雲の中に入ってしまったようです。


P1050650.jpg

再び森の世界に戻り、せせらぎが心地よい苔エリアに立寄りました。
森と一体となれる、そんな場所です。


P1050661.jpg

帰り道、時々振り返ると照葉樹の森が輝いていました。


P1050665.jpg

ヤクシカにも何度も遭遇しました。
雄シカ、母子鹿、一通り見ることができました。

森の鹿にとって、人は無害な生き物、ちょっとくらいなら接近を許してくれます。


P1050669.jpg

緑と光のトンネル。


P1050670.jpg

さつき吊橋付近で「オオゴカヨウオウレン」が咲いていました。

「オオゴカヨウオウレン(大五加葉黄蓮)」はキンポウゲ科の屋久島固有種です。
標高500m以上の森林内で、特に苔の中に多くみられる白い可憐な花です。
花期は2月から3月、緑の苔床の中に咲く様子をみると春は近いと感じます。


P1050677.jpg

名残惜しく水辺の柔らかい空気感を楽しみます。


P1050679.jpg

無事下山。

本日は登山者も少なく、すれ違ったのはたったの12名でした。
静かに心ゆくまで水と苔の森を楽しみ、都会の疲れもすっかり取れたようでした。


また是非屋久島に遊びに来てください。
スタッフ一同お待ちしております。
ありがとうございました!




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/256-93adeb5b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR