FC2ブログ

Entries

雪と霧の森、縄文杉

雪と霧の森、縄文杉
2014年2月12日
担当ガイド:大木信介

本日は京都からお越しのお客様を縄文杉にご案内して参りました。


P1050721.jpg

トロッコ道を終え、山道に入りました。ウィルソン株に到着です。


P1050727.jpg

前日に雪が降り、久々の雪道となりました。


P1050731.jpg

常緑樹の森の雪化粧、南国屋久島ならではの景観です。


P1050738.jpg

職業が「庭師」のお客様、自然の美に感激されていました。


P1050744.jpg

本日は朝から弱い雨です。雨は霧をよび、霧は森のもう一つの表情をみせてくれます。

屋久島の森は雨が似合います。


P1050752.jpg

森に見惚れながらお昼ごはんです。


P1050772.jpg

樹齢3000年の大王杉。


P1050780.jpg

この看板の先が世界自然遺産エリア、島の約2割が指定されています。


P1050781.jpg

夫婦杉。

雪の重みで手前の木がたわみ、夫婦杉も根元までよく見えています。
雪の日ならではですね。


P1050794.jpg

標高があがるほど、縄文杉に近づくほど雪が増えていきます。


P1050863.jpg

縄文杉に到着です。

雪で時間がかかり、出発から6時間半、ようやくのご対面です。
展望デッキは貸し切り、雪と霧にたたずむ縄文杉と静かな時間を過ごせました。


P1050902.jpg

霧の森を楽しみながら帰路につきました。


P1050928-2.jpg

出発から11時間40分、無事下山しました。

長い一日でしたが、縄文杉と素晴らしい雪景色、霧の森と出会えました。
登山道では冬の終わりの花「オオゴカヨウオウレン」も咲き始めています。
屋久島の春は近いです。

翌日は島内をゆっくりと観光し、滝や海を楽しみました。

また屋久島に遊びに来て下さい。
スタッフ一同お待ちしております。
ありがとうございました。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/259-54777c58

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR