Entries

快晴の宮之浦岳

快晴の宮之浦岳
2014年5月7日
担当ガイド:大木信介


東京からお越しの男性お一人様を宮之浦岳にご案内して参りました。
日本百名山を登ると決め、まずは100番目の宮之浦岳から挑戦です。


P1080630.jpg

淀川登山口を出発し、清流「淀川」に到着。
増水に備えて約1mほど高く橋を架け替えたばかりです。


P1080632.jpg

ユズリハの新芽がリズムよく並んでいました。
お天気は快晴、青空に淡い新緑がよく映えます。
里の新緑は終わりましたが、山はまだまだこれからです。


P1080647.jpg

小花之江河。高盤岳の豆腐岩もばっちり見えました。


P1080652.jpg

投石平に到着。遠く、宮之浦岳が見えてきました。
ここから森林限界を越えた稜線歩きが楽しめます。


P1080721.jpg

昨年の夏に続いた好天の影響か、今年の屋久島は花芽が大変多くなっています。
このアセビも大当たりの年となり、可愛らしい花が鈴なりです。


P1080659.jpg

洋上アルプスの快適な稜線歩きができました。


P1080663.jpg

栗生岳を越え、最後の登りです。


P1080666.jpg

日当たりの良い登山道沿いは小さな高山植物も多く、足元にはヤクシマミヤマスミレも咲いていました。


P1080667.jpg

小さな命に元気をもらって最後の登りにかかります。


P1080669.jpg

花崗岩の奇岩が林立する稜線、次から次へと現れる自然のアートが楽しませてくれます。


P1080671.jpg

宮之浦岳山頂に到着!

おめでとうございました。
日本百名山100番目の名峰です。


P1080677.jpg

山頂から永田岳。
こちらも素晴らしい山です。いつかヤクシマシャクナゲが咲くころに登りに来て下さい。


P1080709.jpg

ヤクシマコケリンドウを発見!
屋久島の固有変種、小さいのでなかなか見つけられません。


P1080729.jpg

こちらはコミヤマカタバミ。
足元にも感動がたくさんあります。


P1080781.jpg

小花之江河ではヤクシカにも出会えました。


P1080791.jpg

森林限界の稜線から再び森の世界へ戻ってきました。
アルペン的な高山帯から深い森まで楽しめるのがこのルートの楽しみです。


P1080809.jpg

無事下山しました!

屋久島から九州にわたり、開聞岳や祖母岳も登る予定とのことです。
百名山巡り、頑張って下さい!

また是非屋久島にお越し下さい。
スタッフ一同お待ちしております。
ありがとうございました!


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/281-ce6a3f6f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR