FC2ブログ

Entries

2014年9月17日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」
2014年9月17日
担当ガイド:駒野英昭


【周辺状況】

●連休となった週末、お天気は雨が続きましたが、たくさんの人が屋久島を訪れました。
縄文杉コースには、9月14日の日曜日は850名ほどの登山者が訪れ、霧に包まれたしっとりした森や、大きな屋久杉などを楽しまれました。
少しずつですが、ヤクシカの繁殖期特有の鳴き声が聞かれるようになり、秋の気配が漂い出したことを感じさせてくれます。

縄文杉コースや白谷雲水峡は、もともと虫と会うことが少ないコースですが、今の時期でも、時々昆虫の姿を見かけることはあります。
ヤクシマオニクワガタなどに出会うと、ちょっと得した気分になります。

ヤクシマオニクワガタ (1)
ヤクシマオニクワガタ

ヤクシマオニクワガタは、名前に「ヤクシマ」の名を冠するように、屋久島固有種のクワガタムシです。
大あごの先が上に分かれているのが鬼の角を思わせることから、名前の中にオニ、と入っています。
標高600~1600m付近のヤクスギ帯に生息し、倒木などを食べているので、倒木上にいることが多いですが、たまに標高1700mあたりの岩場で見かけたり、うす暗いと日中でも森の中をゆっくり飛んでいることもあります。

ヤクシマオニクワガタ (2) (1)
ヤクシマオニクワガタ

もうそろそろ今年は見納めかと思いますが、今は夏と秋の境目ぐらいの時期ですので、どちらの季節も味わってください。
ただ、今の時期は、天候によって暑くなったり、寒くなったりしますので、装備や服装など、準備をしっかりして、山を楽しみましょう。

9月17日現在の日の出は6:03、日の入は18:22です。


【コース状況】

●縄文杉コース(標高600~1300m)
9月16日 天気:晴時々曇 縄文杉デッキの気温:22℃(12:00)(標高約1300m) 風:北東の風 登山者数:318名
●白谷雲水峡(標高600~1070m)
9月16日 天気:曇 太鼓岩の気温:26℃(12:30)(標高約1070m) 風:北東の風 登山者数:450名


【登山道】

●縄文杉ルート
・大雨などの場合は車両通行止めになることもあります。屋久島の道路通行規制情報はこちら→
http://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/cgi-bin/mapframe.cgi?num=yakushima

・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)~荒川登山口の区間は、通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。
バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。
詳しくは、屋久島山岳部車両運行対策協議会で確認できます。→
http://www.yakushima-town.jp/sangaku-syaryou/

・縄文杉の大枝の落下危険防止措置として、北側展望デッキ等の解体撤去工事が行われました。
デッキ付近にはう回路が設定されています。
詳しい情報についてはこちらで確認できます。→
九州森林管理局ホームページ http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/

●縦走ルート
・宮之浦岳などの山岳部では天候によって急な冷え込みや強風などの可能性があります。ご注意ください。
・現在、新高塚避難小屋の付帯トイレは使えなくなっているものがあります。携帯トイレで対応するようにしましょう。


【装備】

・気象の変化に備え、衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかりと用意して下さい。
・屋久島での登山は想像以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。
・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。装備に不安のある方はご利用ください。

※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191)までお気軽にお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/314-a72e1eb5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR