FC2ブログ

Entries

2015年6月24日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」
2015年6月24日
担当ガイド:大木信介

【周辺状況】

6月20日から3日間ほど梅雨の中休みとなりましたが、23日から再び雨となりました。しばらくは雨の予報です。
屋久島は月別では6月の降水量がもっとも多く、平年で773.6mmですが、今月は23日ですでに775mmに達しました。
鹿児島県では平年の3倍以上降っている地域もあります。今年はとても雨の多い梅雨となりました。

雨といっても一日中降ったり止んだりを繰り返しています。縄文杉ルートでは雨が止んだ途端に、ヒメハルゼミが一斉に鳴き始めます。
一匹が鳴き始めると周囲のセミが集団で合唱する習性があり、まるで森全体が鳴いている様です。

ヒメハルゼミの抜け殻(6月24日)
ヒメハルゼミの抜け殻(6月24日)

白谷雲水峡ではヤクシマトゲオトンボを見かけるようになりました。林内をヒラヒラと飛ぶ、細くて小さなトンボです。
木の枝先などに止まるので観察してみると、名前の通り尾の先に小さなトゲがあるのが分かります。足はオレンジ色をしていてオシャレなトンボです。

ヤクシマトゲオトンボ(6月24日)
ヤクシマトゲオトンボ(6月24日)

縄文杉ルートのトロッコ道終点のお手洗いでは面白い虫との出会いがありました。
枯葉のように見えますが、よく見ると足と顔があります。アケビコノハという蛾で、惚れ惚れするほど完璧な擬態です。

アケビコノハ(6月24日)
アケビコノハ(6月24日)

雨の日は屋久島の小さな生き物たちを見つけて是非楽しんで下さい。

6月24日現在の日の出は5:16、日の入りは19:24です。


【コース状況】

●縄文杉コース(標高600~1300m)
6月23日 天気:雨 縄文杉デッキの気温:19℃(14:00 標高約1300m) 風:西の風 登山者数:約100名
●白谷雲水峡(標高600~1070m)
6月24日 天気:雨 太鼓岩の気温:19℃(11:00 標高約1070m) 風:南西の弱風 登山者数:約90名


【登山道】

・3月1日から11月30日までの間、町道荒川線入口(荒川三叉路)~荒川登山口の区間は、通行規制がかかり、一般車の通行が不可になります。バスやタクシーなどの交通機関を利用してください。
詳しくは、屋久島山岳部車両運行対策協議会で確認できます。
→http://www.yakushima-town.jp/sangaku-syaryou/
屋久島の道路通行規制情報はこちら→
http://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/cgi-bin/mapframe.cgi?num=yakushima

(縦走ルート)
・現在、新高塚避難小屋の使えなくなっていた付帯トイレは使用可能になりました。


【装備】
 
・標高や風雨など天候によっては体感温度は低くなります。衣類は速乾用素材、防水、防寒、防風の装備をしっかりと用意して下さい。
・屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライトは必須です。
・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。


【注意】

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。
・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。装備に不安のある方はご利用ください。

※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191)までお気軽にお問い合わせ下さい。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/387-e1fa9638

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR