FC2ブログ

Entries

秋深く、屋久島大縦走 前編

秋深く、屋久島大縦走  前編
2015年11月5、6日
担当ガイド:大木信介

4組5名様と1泊2日の縦走コースに出かけてまいりました。
秋も深まってきた屋久島の稜線と森歩きを堪能します。

前編 淀川登山口~宮之浦岳~新高塚小屋

P1190819.jpg

淀川登山口を出発して1時間、淀川に到着です。
ヒメシャラの輝く黄色、コハウチワカエデの燃える赤、紅葉真っ盛りでした。


P1190821.jpg

出発して約4時間、投石平に到着。
高曇りですが、展望はばっちりです。

ここからは森林限界を超え、ヤクシマタケが生い茂るアルペン的な稜線歩きとなります。
目指す宮之浦岳の山頂はまだまだ遠く感じます。


P1190826.jpg

2日間で何度もヤクシカに出会いました。
稜線のヤクシカはヤクシマタケを食するので、森のシカ達よりも太っているようです。


P1190832.jpg

宮之浦岳山頂まであと1時間、山が迫ってきました。


P1190837.jpg

翁岳を背に、グイグイと登ります。
ヤクシマタケの草原と花崗岩の奇岩、これが屋久島の稜線美です。


P1190850.jpg

いよいよ最後の登りへ。
洋上アルプスと呼ばれる頂上稜線が大変美しい。


P1190852.jpg

到着!宮之浦岳山頂です。

日本百名山100番目の名峰にして九州の最高峰でもあります。


P1190854.jpg

天気も晴れました。
端正な永田岳が見事でした。左後ろには5月末に噴火した口永良部島も見えています。


P1190858.jpg

山頂でお昼にしました。
遠く九州本土の開聞岳も見えていました。最高の天気です。


P1190862.jpg

新高塚小屋を目指して稜線を下っていくと、雲が押し寄せてきました。


P1190864.jpg

あっという間に雲の中へ。


P1190869.jpg

今度は幽玄の森歩きを楽しめました。
森林限界付近は日本庭園のような森が展開しています。


P1190877.jpg

15:30、予定通り出発から9時間で新高塚小屋に到着しました。
16:30から宴会スタートです!

本日は洋上アルプスの稜線歩きを満喫、明日は縄文杉から白谷雲水峡の予定です。
たっぷりと巨木の森と苔の世界を堪能しましょう!
本日はお疲れ様でした。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/426-9a0f286b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR