Entries

快晴のヤクスギランド!

快晴のヤクスギランド!
2016年1月31日
担当ガイド:荒木宏介

京都府からお越しのご夫婦と、ヤクスギランドを散策してまいりました。
この日は、今年1番と言っていいほど清々しい晴天でした。

ヤクスギランドは、その名の通り屋久杉が数多く立ち並ぶ森です。
入って10分も歩くと、いきなり千年杉がお出迎え!

20160131-2
杉の名前の由来どおり、この千年杉はとにかく真っ直ぐです。


天気が良かったので、沢の近くで休憩。

20160131-3
屋久島に来るために、一眼レフカメラを購入したお客様。
休憩中もパシャパシャと撮りまくりでした。

ヤクスギランドは30、50、80、150分コースと、自分の体力に合わせたコースを歩けます。
立派な屋久杉はもちろんのこと、屋久島らしい森の雰囲気を気軽に楽しめるのでおススメです。

木漏れ日がさす森の中は、気持ちのいい森林浴。

20160131-5


今日は一日コースです。途中森の中でお弁当を食べ、150分コースを5時間以上かけてゆっくり歩きます。
道中ではいろいろな解説もさせて頂きました。

20160131-6
時間に追われることもなく、心ゆくまで写真が撮れます。


ふと見上げると、巨人のような屋久杉が立っていました。

20160131-7
これは今にも歩き出しそうです!


雄大な自然に抱かれて、心からリラックスできる時間。
屋久島で大きいのは生きた屋久杉だけではなく、切り株も大きい!

20160131-1


苔の魅力にとりつかれた様に写真を撮りまくる奥様。
普段なら敬遠されがちな苔たちですが、屋久島の森では主役として輝きます。

20160131-9


吊り橋を渡ると、沢には巨大な花崗岩が広がっています。
透き通った水の流れと、圧倒的な迫力の大岩。これも屋久島ならではの景観です。

20160131-10
橋の上では気持ちのいい風が吹きぬけていました。


ヤクスギランドを本当にのんびり歩いて、入口まで戻ってきました。
晴天に恵まれたおかげで、太忠岳の天柱石(写真右上)もばっちり見えます。

20160131-12


帰りには車道沿いにある紀元杉まで寄り道しました。
樹齢3千年の風格は迫力満点!

20160131-11
ここでも新品の一眼レフが大活躍でした。


次は白谷雲水峡に行きたいとおっしゃっていたご夫婦。
またのご来島をお待ちいたしております。
ツアーへのご参加、誠にありがとうございました。

次回は、雨の屋久島もおススメですよ!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/451-8f14f63d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR