Entries

まったり一泊、縄文杉ツアー!

まったり一泊、縄文杉ツアー!
2016年3月13日
担当ガイド:荒木宏介

愛知、静岡からお越しのお客様3名様を山小屋一泊の縄文杉ツアーにご案内してきました。
体力が不安だったから一泊のツアーにされたようですが、とてもみな様お元気そうです。
山小屋は避難小屋なので、寝袋やマット、食料などを自分で持って行かなければなりません。
そのため荷物が増えるのがこのツアーの難点ですが、このメンバーは全く問題なさそうです。

しかもこの日は朝から晴天!
トロッコ道に降り注ぐ朝日で皆さんのテンションMAXでした。

20160313-1


途中、トロッコ道に座ってご飯中のヤクザルに遭遇。
全くこちらに気づく様子もなくずっとムシャムシャしてました。(笑)

20160313-2


一泊ツアーのいい所は、時間にたっぷり余裕があります。
日帰りツアーの場合、一日約10時間半を歩くので、あまり時間に余裕はありません。
しかし、一泊の場合はとてもゆっくり歩いて7時間程度。

しかも、この季節はまだ山小屋泊のお客様は少なく。
日帰りツアーの人たちとも登る時間が異なるので、いろんな場所で貸切状態。

ウィルソン株の中も完全貸切りで、ハートの写真を納得いくまで何枚も撮れました。

20160313-3


宮之浦岳の山頂もばっちり見えました。

20160313-4

疲れたので、お昼寝タイム。
山の美味しい空気の中、気ままに過ごす時間。
とても贅沢なひと時。

20160313-5


縄文杉デッキに到着。
ここでももちろん貸切り。

20160313-6
今年の3月にオープンしたばかりの、広い縄文杉展望デッキを独り占め。


日帰りツアーが縄文杉に到着するのはだいたい昼12時の前後1時間。
それ以外の時間帯は空いているので、ゆっくり縄文杉を眺められます。

20160313-7

縄文杉をベストポジションでまったり眺めます。
重い荷物を背負って頑張った、山小屋一泊ツアーならではのご褒美です。


そして今日のお宿、高塚小屋に到着。

20160313-8

屋久島に6つある山小屋のうち、一番縄文杉に近い小屋です。
2013年にリフォームされた新しい山小屋です。

到着した途端に、霧に強い日差しが入り込んで幻想的な雰囲気になりました。

20160313-9
森が「よく来たね」とでも言ってくれたようでした。


天気が良かったので、外でご飯を食べます。
まずは、やくさばと屋久島の焼酎「三岳」で乾杯!

20160313-10

今夜のディナーは、アルファ米の中華丼、卵スープ、野菜サラダなどなど。
この夜はとても冷え込んだため、早めに就寝。
寝付けなかったお客様と、星を見に少し外に出たりもしました。


翌日も快晴の中、帰路につきます。

20160313-13

沢の近くでお昼ご飯を食べたり。

20160313-11

大きな岩の上に登ってバンザイしてみたり。

20160313-12

とてもゆっくりとした時間を、屋久島の大自然の中で過ごした二日間でした。
次回はレベルアップして、宮之浦岳の縦走にチャレンジしてみるのはいかがでしょう。

またのご来島をお待ちしております。
どうもありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/466-8c19db26

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR