Entries

のんびりと黒味岳

のんびりと黒味岳
2016年9月25日
担当ガイド:大木信介

前日のカヤックで屋久島の川を楽しんだあとは山登り。
展望の山、黒味岳へ向かいました。

DSCF1301.jpg

淀川登山口を出発。
黒味岳はゆっくり往復して8時間程度、のんびりと歩きましょう。


DSCF1309.jpg

森歩きからスタート。
大きな花崗岩が目立ちます。
苔の水をもらいながら岩の上にも森が育ちます。


DSCF1312.jpg

倒木が空を大きく開け、苔が生え、そこに次世代の森が育っています。
樹々にとってはまさに新天地です。

森の様々な表情を見ながら進んでいきます。


DSCF1321.jpg

淀川到着。淀んだ川と書きますが、見事な清流です。


DSCF1327.jpg

樹齢1000年を超えた屋久杉も数本見られます。


DSCF1330.jpg

他にもハリギリやヤマグルマの巨木もあり、森歩きだけでも十分楽しめます。


DSCF1339.jpg

小花之江河に到着。
豆腐岩が山頂に鎮座する高盤岳も見えます。


DSCF1346.jpg

花之江河で休憩。
小花之江河と合わせ、日本最南端に位置する高層湿原です。

目指す黒味岳が見えていますが、山頂部には雲がかかっているようです。


DSCF1353.jpg

縦走路の分岐点から黒味岳山頂へ。
岩場が連続します。


DSCF1359.jpg

森林限界を越えると山頂もすぐそこです。


DSCF1361.jpg

黒味岳山頂に到着。

雲の中に入ってしまいました。


DSCF1379.jpg

1時間ほど山頂でのんびりしました。

宮之浦岳の稜線は見えませんでしたが、時々青空が広がり、海も見えました。


DSCF1388.jpg

下山後、樹齢3000年の巨木・紀元杉にも立ち寄りました。


DSCF1410.jpg

無事里に戻り、記念写真を一緒に撮らせていただきました。

翌日は他社でシュノーケリングでした。
来島日にリバーカヤック、中日に山、離島日に海、
しっかりと屋久島を楽しまれてお帰りになりました。

素敵なご夫婦のまたのご来島、心よりお待ちしております。
ありがとうございました!


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/520-3b4175bc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR