FC2ブログ

Entries

雨の縄文杉

雨の縄文杉
2016年10月22日
担当ガイド:大木信介

東京からお越しの男性1名様と、大阪からお越しの女性2名様を縄文杉へご案内して参りました。

DSCF1771.jpg

登山口へ向かうバス停。
5:00の始発に乗れなかったので、ここで朝食にしました。


DSCF1778.jpg

本日最初の屋久杉との出会いです。
樹齢1000年を超えた立派な杉を屋久杉と呼びます。


DSCF1784.jpg

歩き始めて1時間、小杉谷集落跡地に到着です。

低気圧へと変わった台風22号から停滞前線に湿った空気が送り込まれ、21日から23日は荒天となりました。
この日(22日)も予報では大雨となっていましたが、朝は降っておらず、快適なスタートとなりました。


DSCF1786.jpg

足元をヤクシマオナガカエデの紅葉が彩っていました。
常緑樹の多い屋久島で秋を感じる貴重な瞬間です。


DSCF1791.jpg

トロッコ道を終え、山道へ。
変化も多く、風景も一変します。
楽しみが一杯です。


DSCF1793.jpg

屋久島最大の切り株・ウィルソン株に到着。


DSCF1795.jpg

ウィルソン株広場。

ウィルソン株は洞の中から見上げるハートが有名ですが、周りの森も見事です。
ハートを楽しんだ後は森をゆっくりと見上げましょう。


DSCF1797.jpg

美味しい湧き水。
味はとても円やかです。
これも屋久島登山の楽しみの一つ。


DSCF1805.jpg

森が見事な霧化粧。
実に屋久島らしい雰囲気となりました。


DSCF1808.jpg

樹齢3000年の大王杉ともご対面。
威風堂々、気品のある屋久杉です。


DSCF1821.jpg

いよいよあと少し。
大雨に備えて早め早めの行動で登り、ここらでようやく降ってきました。


DSCF1827.jpg

縄文杉デッキに到着!
人のいないタイミングで登れ、デッキが貸し切りでした。


DSCF1824.jpg

大きな大きな幹、杉とは思えない異形、森の王にふさわしい貫禄です。


DSCF1831.jpg

皆さまペースも快調、記念写真です。


DSCF1835.jpg

デッキの先の東屋で昼食。
この頃から大雨となりました。


DSCF1840.jpg

帰りにハートをまた見上げました。

快調に歩き、早めに下山することができました。
予報ほど雨にも降られず、霧の森も楽しめ、楽しい一日となりました。

翌日の23日は土砂降りとなり、屋久島の本気の雨を存分に楽しんでいただけたかと思います。

是非また遊びにいらして下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

有難うございました!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/525-8317008a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR