FC2ブログ

Entries

ツアーレポート 宮之浦岳 1泊2日縦走

2012年7月14~15日 宮之浦岳 1泊2日縦走

宮之浦岳~縄文杉~白谷雲水峡
天気:14日 晴れ→曇り→雨 15日雨→曇り→晴れ
担当ガイド:伊藤仁久

 6名グループを宮之浦岳から縄文杉、白谷雲水峡に抜ける1泊2日の縦走コースに御案内してきました。距離も長く、体力が必要なコースですが、屋久島の中心部を縦走し、宮之浦岳、縄文杉、白谷雲水峡と3大人気コースを全て満喫する最高のコースです。深い森から山頂の高山帯へと変化に富み、見どころもたくさんあります。

7月14日(1日目)

淀川登山口。標高1,370m。元気よく出発。

P1100559.jpg

歩き始めて小一時間、最初の休憩場所「淀川小屋」。屋久島一と名高い清流です。

P1100563.jpg

朝の光がとても綺麗でした。心も洗われるような綺麗な水です。

ここからしばらく急登が続き、宮之浦岳までの中間点、「花之江河」(1,600m)に到着です。

P1100565.jpg

「花之江河」は日本最南端の高層湿原、残念ながら曇ってしましました。

ちょっと降ったり止んだり、屋久島らしい天気になりました。
ここから森林限界を越え、ヤクザサに覆われた草原帯になります。
草原の中に花崗岩の岩があちこちに点在し、その景観は日本庭園のようです。

P1100580.jpg

稜線の木道で雄のヤクジカに出会えました。
春に生え変わった角は新しく、まだ袋角です。
体の小さいヤクジカはとても可愛らしいです。

P1100574.jpg

栗生岳(1,867m)を越え、まもなく宮之浦岳です。


P1100576.jpg

宮之浦岳山頂(1,936m)!みなさん、登頂おめでとうございます!
宮之浦岳は九州最高峰の山で、日本百名山の最後の山、多くの方が訪れる憧れの山です。


山頂を越えて新高塚小屋(1,500m)で一泊、海の日の三連休で小屋は大変な混雑、テントもたくさん張ってました。

7月15日(2日目)
朝、静かなうちに縄文杉(1,300m)を見てからトロッコ道に下り、一休み。
P1100599.jpg

川原で休憩。上に見えているのがトロッコ道です。
ここからが大変。このまま荒川登山口に下りずに白谷雲水峡に登り返します。
トロッコ道の楠川分かれ(710m)から辻峠(979m)までの急登がとにかく大変!
美しい白谷雲水峡の森と苔を見つめ、長かった縦走がようやく終わろうとしています。

P1100603.jpg

無事下山。白谷雲水峡入口(600m)。
皆様、達成感に満ちた素敵な笑顔でした!

晴れから雨へ、雨から晴れへ。重い荷物にもめげず、皆様良く頑張りました!
ありがとうございました。

また遊びに来て下さい!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/6-668786a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR