Entries

秋晴れの白谷雲水峡

秋晴れの白谷雲水峡
2017年10月25日
担当ガイド:大木信介

超大型台風21号が去り、後追い台風22号が24日に発生、また屋久島は週末に影響が出そうです。
二つの台風の合間の素晴らしい天候の中、白谷雲水峡の太鼓岩までお客様2名と行ってまいりました。

DSCF9491.jpg

たっぷりと雨を吸った苔たちはボリューム満点です。緑の色合いも深く、濃く、最高の条件です。


DSCF9492.jpg

岩に着生し、力強く張り巡らされた木々の根。
こんなところにも生命力を感じます。


DSCF9494.jpg

江戸時代の屋久杉の切り株。
何百年も昔の物語が残されています。

いろいろと観察しながら前進します。


DSCF9497.jpg

道の雰囲気の良さも白谷雲水峡の特徴です。
屋久島らしい道が続きます。


DSCF9498.jpg

白谷川の渡渉点はこのルートのハイライトの一つ。
本日は木漏れ日が溢れていました。


DSCF9511.jpg

緑一色の「苔むす森」。


DSCF9525.jpg

杉の赤ちゃん「実生」。
二つを分けた明暗は?

過酷な生存競争を生き残り、屋久杉までの成長は奇跡が詰まっています。


DSCF9545.jpg

光にあふれた小径。
辻峠まであと少し。


DSCF9577.jpg

辻峠から急登を10分、大絶景の太鼓岩に到着!


DSCF9550.jpg

これほどの快晴も滅多にありません。
台風の影響で来島者も少なく、のんびりと過ごせました。

大満足の太鼓岩でした。


DSCF9595.jpg

辻峠でランチタイム。こんな晴れた森での食事は最高です。


DSCF9642.jpg

午後の飛流おとし。もうすぐゴールです。


DSCF9647.jpg

秋の日差しは柔らかく、温かい。いい季節になりました。


DSCF9652.jpg

最後まで秋晴れを堪能した贅沢な一日でした。


DSCF9663.jpg

登山口に戻りました。
お二人ともそれぞれリピーター様でしたが、太鼓岩は初めてでした。
今度は太鼓岩から見えた太忠岳に登りたいと盛り上がりました。

屋久島は海も森も山も川も、すべてを楽しめます。
またのご来島スタッフ一同お待ちしております。

ありがとうございました!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/604-e90c3853

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR