FC2ブログ

Entries

冬晴れの太鼓岩

冬晴れの太鼓岩
2017年12月20日
担当ガイド:大木信介

大阪からの女性一名様(今回が屋久島5回目のリピーター様)を白谷雲水峡へご案内してまいりました。

DSCF1576.jpg

太鼓岩を目指して楠川歩道を進みます。
朝から曇り模様ですが、苔の観察、撮影にはもってこいの条件です。

白谷はそこかしこに苔の世界が広がります。


DSCF1584.jpg

前日は往復11時間、ロングルートの縄文杉を歩かれています。
本日は白谷の素敵な道をのんびりと歩きましょう。


DSCF1604.jpg

沢沿いはどこも見事な苔風景。
大雨が降ると増水して渡れないポイントでもあります。


DSCF1619.jpg

「苔むす森」に到着。

白谷のハイライトの一つです。
半日コースだとここで引き返します。
本日はさらに奥、大展望の太鼓岩を目指します。


DSCF1625.jpg

太鼓岩の手前、名もなき屋久杉と触れ合えます。
樹齢1000年を越えた屋久杉です。

1000年前というと平安時代、そんな時代から生き続けている生命力に感動をおぼえます。


DSCF1631.jpg

快晴の太鼓岩に到着!

朝から曇り空でしたが、急激に晴れ、到着数分前に晴れ渡りました。
霧に包まれ、何も見えない日もよくあります。
大変貴重な雪の稜線とクリアなブルー、強運の持ち主さんでした。


DSCF1651.jpg

40分ほど太鼓岩でぼんやりとしました。
オフシーズンで人も少なく、ほぼ貸切状態で最高の時間でした。


DSCF1696.jpg

帰りは奉行杉コースをまわりました。
上り下りが多いものの、苔のエリアが多く、美しい森が続きます。


DSCF1700.jpg

沢を渡渉するたびに絶景が広がります。


DSCF1707.jpg

いまにも動き出しそうなヒメシャラ。

思わずツーショット。


DSCF1708.jpg

下から見上げると大迫力の二代大杉。

波を打ったようにうねうねしているのは幹ではなく、根っこパーツ。
一代目の杉の株から生え、根っこを下ろしたので二代大杉です。


DSCF1715.jpg

ぐるりと白谷雲水峡を一周して下山しました。
快晴の太鼓岩から苔むす森まで、条件バッチリで堪能できました。

屋久島はリピーター様向けのルートがたくさんございます。
また遊びにいらしてください!
スタッフ一同おまちしております。
ありがとうございました!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/618-25674acc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR