Entries

白谷雲水峡 霧氷の森へ

白谷雲水峡 霧氷の森へ
2018年1月26日
担当ガイド:大木信介

東京からお越しのご夫婦を白谷雲水峡へご案内してまいりました。

DSCF3409.jpg

前日はハードな縄文杉ルートを完歩しました。
本日の白谷雲水峡はのんびり楽しみましょう。


DSCF3418.jpg

「くぐり杉」をくぐって。

出発から小雪が舞っていましたが、この付近より雪が積もり始めました。
最強寒波の影響は南の屋久島まで及んでいます。


DSCF3420.jpg

本日の屋久杉「七本杉」です。
樹齢1000年をこえてなお、生命力にみなぎっています。


DSCF3433.jpg

苔むす森に到着!

もっと雪が降ると真っ白で苔を楽しめません。
ふんわりと雪化粧した絶好のタイミングでした。


DSCF3437.jpg

「また雪か・・・」と苔も頑張っています。
春が待ち遠しいですね。


DSCF3441.jpg

登るほどに雪景色に変わっていきました。

1月11日の大雪ではこの付近に70cm程の積雪がありましたが、その翌週は気温が高く、ほとんどとけました。
今回の寒波は気温は低いのですが、大きな天候の崩れはなく、ツアーも催行できています。


DSCF3456.jpg

辻峠から太鼓岩への最後の登り、名もなき屋久杉と抱き合えます。


DSCF3462.jpg

太鼓岩に到着!

風が冷たく、長居はできませんでしたが、前日の縄文杉ルートを確認することもでき、改めて感動しました。


DSCF3460.jpg

振り返ると、木々が白くなっています。霧氷です。


DSCF3479.jpg

霧氷の森を歩きます。


DSCF3483.jpg

空気中の水分が枝葉に凍り付き、徐々に発達していきます。
寒さと風、いくつかの条件が揃い、素晴らしい現象を見ることができました。


DSCF3485.jpg

前日の縄文杉に続き、本日も冬のシーズンならではの雪景色に出会えました。
屋久島の冬は雨にもなれば、雪にもなります。
好条件に恵まれた2日間でした。


DSCF3518.jpg

白から緑の世界に戻ってきました。


DSCF3522.jpg

のんびりと下って白谷雲水峡も無事下山しました。

優しく包んでくれるような温かい森歩きから霧氷の森へ、
短い時間の中で幅広い体験をすることができるのも屋久島の冬ならではです。

2日間のツアーご参加誠にありがとうございました。
またぜひ屋久島に遊びにいらしてください。
スタッフ一同お待ちしております!







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/628-ae97307f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR