Entries

雨を楽しむ、ヤクスギランド!!

雨を楽しむ、ヤクスギランド!!
2018年2月19日
担当ガイド:荒木 宏介


大阪からお越しの女性お一人と、ヤクスギランドに行ってまいりました。
この日は、朝からツアー終了までずっと雨でした。

とても雨が多い屋久島は、1年間の平均降水量を比べると、東京が1,500mmに対して屋久島の平地では4,000mm。山岳部ともなると、10,000mm近い雨が降るほどです。
雨具をしっかり準備しておくことが、屋久島のトレッキングを楽しむコツです。
(レインウェア、ザックカバー、スパッツなど弊社でレンタル可)

20170219-1
すべて弊社のレンタル品で、準備ばっちり!


ヤクスギランドの30分と50分コースは平坦な道が多く、傘を差しながらでも歩けます。

20170219-2


途中、湧き水を直接コップで汲んで飲みます。

20170219-3
屋久島に降った雨水が、森でろ過され湧き水に。
まさに、屋久島の味!
超軟水なので、なめらかな喉ごしが特徴です。


荒川橋を渡ると、そこから先は80分コースと150分コースに入っていきます。

20170219-4
道のりは少し険しくなり、傘を差しての歩行は危ない場所がありますので、傘をしまって進んでいきます。


「月に35日雨が降る」と言われている屋久島。

20170219-5
雨水をたくさん浴びた苔たちが、元気いっぱい踊っているよう。


こんな雨の日は、カメラのフラッシュをたくと、雨粒がこんな風に写ります。

20170219-6
まるで、ジブリ映画の「もののけ姫」に出てくる「コダマ」みたいですよね。
皆さんも雨の日の写真撮影を、いろいろ遊んでみてください。


ちょっと疲れたので、切り株の中で雨宿り。

20170219-7


その後も清々しい森の中、立派な屋久杉を見て回ります。

20170219-9
するとあら不思議!雨がだんだん楽しくなってきます。

最初は、「今日、ずっと雨が降るんですかね~」と嫌がっていたお客様も
「今日、本当に雨で良かったですね!」と嬉しそうに笑っていました。


ヤクザルたちはちょっと不機嫌そうに雨宿りしてましたけど(笑)

20170219-10


そして本日最後の屋久杉、「仏陀杉」。

20170219-12
雨粒がレンズについたまま撮影したお陰で、幻想的な一枚が撮れました。
これも雨の日の、楽しみ方のひとつです。


本日はどうもありがとうございました。
またぜひ屋久島に遊びにいらしてくださいね。
スタッフ一同心待ちにしております。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/634-71446a67

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR