Entries

2013年1月29日 屋久島山岳情報

屋久島ガイド協会からの「屋久島山岳情報」です
2013年1月29日
担当ガイド:大木信介

【周辺状況】

■先週末再び屋久島の山間部では降雪がありましたが、28日、29日は快晴となり爽やかな小春日和、雪はまた融けてしまいそうです。
降っては融けを繰り返し、今年はなかなか根雪にならず暖冬となっています。
今年は荒川登山口までの雪による通行止めが少なく、縄文杉の冬期登山の当たり年となっています。
ハイシーズンでは味わえない静寂な森、そして落葉樹が空けてくれた隙間からの明るく照らされた木漏れ日の森、冬の屋久島の醍醐味です。

日だまりのヤクザル達
陽だまりのヤクザルたち

ここ数日で白谷雲水峡や縄文杉ルートでオオゴカヨウオウレン(大五加葉黄蓮)の花を見かけるようになりました。
キンポウゲ科の屋久島固有種で、標高500m以上の森林内で、特に苔の中に多くみられる白い可憐な花です。
花期は2月から3月、今年は暖冬の影響か、ちょっと早めの開花のようです。
緑の苔床の中に咲くオオゴカヨウオウレン、この花をみると春は近いと感じていしまいます。
これから春までの間、他の花たちが季節に追いつくまで楽しませてもらえそうです。

オオゴカヨウオウレン
オオゴカヨウオウレン


【コース状況】  

■縄文杉コース(標高600~1300m)
1月28日 天気:快晴 デッキの気温:2℃(標高約1300m、13:00) 風:無風 登山者数:8名
■白谷雲水峡(標高600~1070m)
1月29日 天気:快晴 太鼓岩の気温:8℃(標高約1070m、12:40 風:無風 登山者数:62名
1月29日現在の日の出は7:11、日の入りは17:52です。


【登山道】

■縄文杉ルート 
荒川登山口は駐車スペースが非常に少なく、大型バスの乗り入れもあるため、通行の妨げにならないよう充分配慮して駐車して下さい。
現在はトロッコ後半から縄文杉までの積雪(10cm程度)となっています。凍結箇所が出てくる場合もありますので、スノースパイクや軽アイゼンの準備をして下さい。
積雪、路面凍結などの場合は荒川登山口までの道が車両通行止めになることもありますのでご注意ください。
屋久島の道路通行規制情報はこちら→
http://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/cgi-bin/mapframe.cgi?num=yakushima。

※縄文杉の大枝の落下危険防止措置として、展望デッキの一部立ち入り制限を行っています。
詳しい情報についてはこちらで確認できます。→
九州森林管理局ホームページhttp://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/

■宮之浦岳などの奥岳ルート
1~3月の間、奥岳と呼ばれる山岳部は数メートルに及ぶ大量の積雪に見舞われることがあります。
また、強い冬型の気圧配置になると稜線は暴風雪になります。十分な雪山登山経験のない方の入山はお勧めできません。
県道592号線、ヤクスギランドから淀川登山口までの町道は積雪・凍結のため車両通行止めになることがありますのでご注意ください。
(1月29日現在 ヤクスギランド-淀川登山口までの町道は通行止めです)


【装備】

冬期は雪の状態によりスノースパイクやアイゼン、ストック、ピッケル等の雪山装備が必要です。 
屋久島での登山は想像以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライトは必須です。

屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。
装備に不安のある方はご利用ください。

※その他、登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、
株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191)までお気軽にお問い合わせ下さい。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/85-8d6f1d0c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

QRコード

QR