fc2ブログ

Entries

宮之浦岳、縄文杉、白谷雲水峡、1泊2日の縦走ツアー!

宮之浦岳、縄文杉、白谷雲水峡、1泊2日の縦走ツアー!

2023年11月24日-25日

担当ガイド:荒木 宏介


神奈川からお越しの3人組とおひとりの計4名で、山中1泊2日の宮之浦岳縦走ツアーに行ってまいりました。

おひとりの方も偶然神奈川から来られた方でした。
早々に意気投合できて楽しい2日間になりそうです。

20231124-1

まだ暗い中淀川登山口を出発し約40分、淀川小屋に着く頃には明るくなり始めていました。


朝日に照らされたヤクシマシャクナゲの葉がキラキラ輝いています。
5~6月に赤から白の見事なグラデーションで咲き誇るヤクシマシャクナゲ、屋久島の固有変種です。

20231124-2

道中見かけた花芽は、例年より多い気がしました。
来年は「当たり年」になるかもしれませんね。


この日は珍しく天気予報が当たり、北西の風ですっきりとした青空になりました。
高盤岳山頂に鎮座する「トウフ岩」もくっきりと見えました。

20231124-3

包丁で豆腐をスパスパと切ったような形が独特です。


花之江河で休憩し、いよいよ宮之浦岳山頂を目指して屋久島の奥岳の深くに入っていきます。

20231124-4


宮之浦岳山頂から見える永田岳。
雲海を背にした山並みが、こちらに雲が流れてくるのを阻んでくれているかのようでした。

20231124-5


この日は4連休の2日目。登山者が多いことが予想されたので、いつもより早めに新高塚小屋に到着を目指しました。

20231124-6

それでもすでに半分以上のスペースが埋まっており、最終的には小屋の定員40名以上の宿泊者が訪れました。
遅くに到着するパーティーも多く、皆で寝場所を譲り合いながら過ごす夜となりました。


翌朝、高塚小屋でトイレ休憩。
私たちが着く頃にはもう1パーティーしか残っていませんでしたが、こちらも前日は満員だったそうです。

20231124-7


朝日が昇るころに縄文杉の展望デッキに到着。
時期によっては、朝日で全身が赤く照らされる縄文杉が見られることもあります。

20231124-8


巨大な屋久杉の切り株、ウィルソン株の中に入って、ハートの写真もいっぱい撮りました。

20231124-9

ゆっくり写真を撮る時間を多くとれるのが宿泊ツアーの魅力の一つです。


トロッコ道をテクテク下りていきます。

20231124-10


途中、紅葉したヤクシマオナガカエデの葉っぱがいっぱい落ちていました。

20231124-11


白谷雲水峡に向かう登り坂。
トロッコ道の途中にある楠川分れから、1時間ほど登りが続きます。

20231124-12

気温10度そこそこ、ひんやりした風が吹いてくれたお陰であまり汗もかかずに登りきれました。


年中湿度が高い白谷雲水峡、苔だらけの景色がまさにジブリ映画「もののけ姫」の世界のようです。

20231124-13

誰かがいたずらで作った葉っぱの顔が、森の中に住む妖精のようでした。

そのまま白谷雲水峡の登山口まで下りて、無事にツアー終了。
2日間、大変お疲れ様でした。


またぜひ屋久島に遊びにいらしてくださいね。
スタッフ一同、お会いできるのを楽しみにしております。

ありがとうございました。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ygkguide.blog.fc2.com/tb.php/994-7b1ebaa6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

屋久島ガイド協会

Author:屋久島ガイド協会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QR